ぼくと彼女が自殺をやめた理由

 将来の自殺に備えて、手近な自殺スポットを探して下見するのを日課とする社会人、深海(しんかい)。彼はある日、自殺の下見先で自殺をしようとする女子高生、彼方(かなた)と出会う。しかし彼女は見知らぬ男と同じ場所で死ぬのは気持ち悪いからという理由で、自殺をやめて帰ってしまった。
 その日、結果的に人一人の命を救ったということに、深海はいままで感じたことのない幸福感を感じる。そして深海はその幸福感を再び得るため、彼女に自殺を諦めさせることを決めた。

※小説家になろう様、カクヨム様でも同様の作品を投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 125,877 位 / 125,877件 恋愛 36,020 位 / 36,020件