放屁論異聞

天才はたまた山師として名高い平賀源内は、ある日見世物小屋で働く男から悩みを相談された。
屁が止まらぬという男の悩みを解決するため、平賀源内は自らの本草学等の知識を活用して挑んでいく。

なお、「放屁論」は実在する平賀源内の著書です。
24hポイント 0pt
小説 124,630 位 / 124,630件 歴史・時代 1,407 位 / 1,407件