純情な悪女と女嫌い侯爵の結婚

令嬢マガリーは社交界で『魔性・性悪』と呼ばれる有名な悪女だった。寝取った男は数知れず、最近も愛妻家だと言われていた男と寝たと噂されていた──が、当の本人は魔性どころか恋のひとつもしたことが無かった。本当は奥手なのに妖艶な外見のせいで、行く先々で声を掛けられまくるマガリーは男に口説かれる事にうんざりしていた。そんなマガリーの元に一つの縁談が舞い込む。相手はどんな女から言い寄られても首をぜったいに縦に振らないという女嫌いで有名な侯爵アノックからだった。マガリーは思った。女嫌いのアノックの元ならば、私はもう男から迫られない、と。

◆成人向けの小説です。強い性描写のある回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 383pt
小説 3,525 位 / 99,905件 恋愛 1,754 位 / 27,876件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

浮気中の婚約者が私には塩対応なので塩対応返しすることにした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:118940pt お気に入り:4895

鳥籠姫は夢を見る

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:234pt お気に入り:140

国を飛び出した公爵令嬢の幸せは溺愛ではないはずです!?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:24029pt お気に入り:3120

転生したらモブ侍女のはずが…どうしてこうなった!?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1853pt お気に入り:333

心の声が聞こえる私は、婚約者から嫌われていることを知っている。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:101567pt お気に入り:1787

義妹に押し付けられた嫁ぎ先は、呪われた公爵閣下でした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:52703pt お気に入り:8531

乙女ゲームは終了しました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14810pt お気に入り:10605