欠番覇王の異世界スレイブサーガ

【燃焼系世界】に転生した少年の、バトルあり、ほのぼのあり、エロスあり、シリアスあり、ギャグありの都市発展型異世界冒険ハーレム物語(+最強姉)。(本編、十二英雄伝外伝)

 ここはフロンティア。魔獣溢れる未開の大地。安っぽい倫理観などなく、ここでは暴力と金だけが物を言う。嫌いなやつを殺すことも自由。奪うのも自由。誰かを愛するのも自由。誰かを助けるのも自由。そんな中で好き勝手に生きる少年が、お姉さんとイチャついたり、女の子たちを優遇したり、おっさんと仲良くしたり、商売を始めたり、都市や国を創ったり、魔獣を飼い慣らしたりする物語。

 後にシェイク・エターナル〈永遠なる混ぜこぜの大地〉と呼ばれる巨大連合国家が生まれる礎を築いた男、覇王アンシュラオン伝記である。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 生まれ変わったら、「姉とイチャラブして暮らしたい。ついでに強い力で守ってあげて、頼られたい」

 姉属性大好きの元日本人のアンシュラオンは、そんな願いをもって転生したものの、生まれた異世界にいた姉は、最高の資質を持つはずの自分すら超える【最強の姉】であった。(後のバーン序列一位、パミエルキ)

 激しく溺愛され、その重い愛で貞操すら(過去に自ら喜んで)奪われ、半ば家畜同然に暮らしていたが、ようやく逃げ出すことに成功する。

 常に支配され続け、激しいトラウマを負った彼が次に求めるのは、「従順な女性とイチャラブしたい」という願望。そこで目をつけたのがスレイブ(奴隷)である。

 「そうだ。スレイブならば、オレを支配しないはずだ。何でも言うことを聞いてくれるし」

 そんな単純で不純な動機でスレイブに手を染めるのだが、それが彼の運命を大きく変えていくことになる。

 後に彼はこう呼ばれた。

 「多くの女性スレイブたちとともに、彼女らの国を創った欠番覇王」―――と。


※基本的に毎日午前0時にアップ。金曜日は二話アップの場合もあり(土曜日の朝にオマケで一話アップ)

※一部に暴力的支配表現、性的表現、さくっと殺す表現などがありますのでご注意ください。基本はまったり物です。

※制圧戦、攻城戦には、乱数を使用したダンジョンマップシステムを導入しています。不確定要素によって、今後の展開が若干変化したり、得られるアイテムが変わる要素があります。


※ご感想等はブログなどからどうぞ(*'-'*)
https://puruttokikaku.muragon.com/
24hポイント 441pt
小説 1,334 位 / 32,313件 ファンタジー 625 位 / 11,850件

この作品は感想を受け付けておりません。