そうだ。ソロキャンプをしよう。【本編完結済】

【第4回ライト文芸大賞 応募作】応援、よろしくおねがいします!

 宮崎 萌は、経理部への異動をひかえ、気の重い休日を過ごしていた。
 大自然に癒しをもとめ、やったこともないソロキャンプを決行する。
 火を忘れたことに気づき、隣の区画でソロキャンプをしていた若い男性に、火を貸してもらえるようにおねがいする。
24hポイント 28pt
小説 16,385 位 / 104,614件 ライト文芸 356 位 / 4,747件