悪魔と婚約しています。

国きっての美貌と、知性をもつリューイ・ヴォルフガング・ローテンシア第三王子。
7神の加護をもって生まれ、その威光は王室だけでなく、神殿でさえ跪く。王子としては三人目、側妃の息子でありながら王位継承に最も近いと噂される高貴な人物だ。

その妻となるべく生まれたときから婚約者として教育されてきたのが、侯爵令嬢アマンダ・セリス。彼女は陰で『悪魔の契約者』『地獄の獣の調教師』『人柱』などと二つ名されている。その、理由とは……

意味もオチもありません。たんにちょっと書いてみただけの、超短い作品達です。


24hポイント 0pt
小説 140,424 位 / 140,424件 恋愛 43,451 位 / 43,451件