彩色スーツケース

 
 ───これは真っ白な少女が体験する彩りに満ちた旅物語───

 白色の長い髪を二つ括りに結んだ私……もとい、カリュはのらりくらりと旅をしている。

 行く宛のない旅の中で、私は様々な人との出会いと別れを繰り返しているのだ。それは迷子の弟を探す少女だったり、締め切りに追われるデザイナーだったり、魔法の研究をする女性だったり……。

 決して楽しい記憶ばかりじゃないけれど、それでも私は「私の旅」を結構気に入っている。もしかしたらそれは旅仲間の存在が大きいのかもしれない───スーちゃん。魔法のかかった、不思議な不思議なスーツケース。性別すら分からないその子と共に、私は旅を続けている。

 「今日はどこいこっか? ね、スーちゃん」

 隣を走るスーツケースを一撫でし、今日も私は宿屋を飛び出す。大きな期待とちょっぴりの不安……そんなもので胸を満たして。
24hポイント 0pt
小説 121,188 位 / 121,188件 ファンタジー 31,507 位 / 31,507件