その日、友達と言えない同期が死んだ。その日以来、そいつと距離が縮まった。

※小説家になろうで先行、完結した作品です。

坊主ミーツガール

同級生だった彼と彼女の再会は、彼女が死んだその時だった。
それ以外の接点はないと思ってた彼は、お盆に毎年訪問している檀家の一軒であることを、その時初めて知った。
彼女は自分が死んで、自分のために読経している僧侶を見て、初めて元同級生ということを知った。
男は僧侶、女は幽霊。
この二人の間に生まれた感情は?
そして二人の関係は?

何人かの同期生を巻き込む、いつか別れるさだめの二人の物語。
24hポイント 49pt
小説 9,501 位 / 83,513件 現代文学 103 位 / 4,124件