追放された聖女は精霊達と楽しく暮らす 〜どうやら私が真の聖女だったみたいですね〜

『聖女隊』——それは祈りを捧げ、国を守る役割を持った少女達。
ジャンヌもそんな聖女隊の一人であったが、国王に『偽の聖女』の刻印を押され、国外追放されてしまう。
途方に暮れていたジャンヌであったが偶然、精霊達が住む寂れた森に辿り着く。

精霊王「あなたこそが真の聖女様です!」

どうやら聖女隊の中で、ジャンヌだけが真の聖女だったらしく、女神の力を有しているらしい。
ジャンヌは聖女の力を使って、少しずつ精霊達とのんびり森を建て直していくことにした。

一方、真の聖女を失った国は崩壊に道を辿っていく……。
24hポイント 347pt
小説 3,036 位 / 80,372件 恋愛 1,434 位 / 21,417件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄宣言されたので、論破してみました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:59384pt お気に入り:2317

転生幼女はお詫びチートで異世界ごーいんぐまいうぇい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:19077pt お気に入り:17061

二度目は利用されません 〜夫に殺された侯爵夫人は人生をやり直す〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:41584pt お気に入り:6514

不死王はスローライフを希望します

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:64760pt お気に入り:3606

真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:16266pt お気に入り:5077