蝶の見た夢【完結】

 伝わらなかった切ない想い――。
 貧しかった幼少期に見た夢――。それは美しい蝶になって、一人の青年に自分の存在を認めてもらうこと……。台湾京劇のスターである少年が語る夢に、青年が心を開きかけた時、彼のパトロンである台湾財閥の総帥と、その少年との淫靡な場面を目撃する。
 蝶になるためには何でもして来た、という彼を受け入れることが出来なかった青年の耳に飛び込んで来たのは、一途な少年の悲劇だった……。
 ※一部性描写(必要描写です)があります。苦手な方はご注意ください。
 ※表紙画:フリーイラストの加工です。
24hポイント 14pt
小説 29,450 位 / 148,938件 BL 6,193 位 / 17,175件