あの日、肩越しに見た青

妻も仕事もカネも、持てるものすべてを失い、束の間の休息を求め瀬戸内の離島 鹿咲(かさき)島にやって来た志田(しだ)。島で出会った、比類なく美しく、飄々として掴みどころのない砂生(すなお)に心惹かれていくが、砂生には出生の秘密が暗い影を落としていた。兄である砂生に執着する龍希(たつき)、志田に島への移住を強く勧める親友の佐治(さじ)。様々な人間の思惑が入り乱れるなか、志田の運命は動いて行く。
24hポイント 0pt
小説 140,837 位 / 140,837件 BL 15,965 位 / 15,965件