【完結】ふたりは戦場で愛を語る

騎馬の民の族長の娘は、族長である父の命令で、戦しか知らぬ王子に無理矢理嫁がされる。そして、初夜の席で王子を殺すように命じられるのだ。

この作品は拙作『彼女は炎の中で「さようなら」を告げる』の数十年後の時代の話です。ですが、登場人物等で重なっている人間はいませんので、独立して読めます。
24hポイント 0pt
小説 149,101 位 / 149,101件 恋愛 46,934 位 / 46,934件