異世界から来た妾とヘタレ陛下と優しい悪役令嬢

10歳の時にかくれんぼをしていた私は異世界で迷子になっていた。そんな私を拾って、助けてくれたのが当時の王子。私は王子の妾という立場で庇われた。しかし2年前に王子が陛下となられて、ついにこの時が来た。陛下が王妃を娶る時が、私は邪魔しません…おさらばでございます!

悪役令嬢「私の可愛い妾ちゃん。あなたの幸せを心から願います。ウエディングドレスの作成は任せなさい!」

陛下「な、彼女が居なくなっただと!な、何故だ!」
メイド「陛下がヘタレだからでは?」

そんな3人の思いが交錯する恋愛事情。
ちょっと痛いが愛のある思いやりのすれ違い話。

※毎日0時更新
24hポイント 14pt
小説 19,266 位 / 96,365件 恋愛 7,939 位 / 26,607件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

孤児が皇后陛下と呼ばれるまで

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:653pt お気に入り:728

婚約破棄されまして(笑)

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:18318pt お気に入り:12714

私の婚約者の番が妹でした。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:908pt お気に入り:6493