婚約破棄 ~家名を名乗らなかっただけ

シルヴィアは、隣国での留学を終え5年ぶりに生まれ故郷の祖国へ帰ってきた。
今夜、王宮で開かれる自身の婚約披露パーティに出席するためである。
婚約者とは、一度も会っていない親同士が決めた婚約である。

その婚約者と会うなり「家名を名乗らない平民女とは、婚約破棄だ。」と言い渡されてしまう。
実は、シルヴィアは王女殿下であったのだ。
24hポイント 78pt
小説 9,475 位 / 99,761件 恋愛 4,162 位 / 27,798件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

偽聖女だと追放されてしまったので、国に帰ろうと思います

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:80288pt お気に入り:7453

利己的な聖人候補~とりあえず異世界でワガママさせてもらいます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:17508pt お気に入り:11209

大聖女候補に婚約者を取られましたが、願ったり叶ったりです。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:393

婚約破棄致しましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:49636pt お気に入り:7786