希猫 ゆうみ

希猫 ゆうみ

ゲームと読書が好きすぎる妄想家です。よろしくお願いします!
20
恋愛 完結 短編
ダウエル伯爵家の令嬢レイチェルはコルボーン伯爵家の令息マシューに婚約の延期を言い渡される。 離婚した幼馴染、ブロードベント伯爵家の出戻り令嬢ハリエットの傍に居てあげたいらしい。 反発したレイチェルはその場で婚約を破棄された。 しかも「解放してあげるよ」と何故か上から目線で…… 傷付き怒り狂ったレイチェルだったが、評判を聞きつけたメラン伯爵夫人グレース妃から侍女としてのスカウトが舞い込んだ。 メラン伯爵、それは王弟クリストファー殿下である。 伯爵家と言えど王族、格が違う。つまりは王弟妃の侍女だ。 新しい求婚を待つより名誉ある職を選んだレイチェル。 しかし順風満帆な人生を歩み出したレイチェルのもとに『幼馴染思いの優しい(笑止)』マシューが復縁を希望してきて…… 【誤字修正のお知らせ】 変換ミスにより重大な誤字がありましたので以下の通り修正いたしました。 ご報告いただきました読者様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。 「(誤)主席」→「(正)首席」
24h.ポイント 1,057pt
小説 1,090 位 / 183,710件 恋愛 516 位 / 56,013件
文字数 93,148 最終更新日 2024.02.11 登録日 2024.01.13
恋愛 完結 短編 R15
ラーゲルベック伯爵家の令嬢ノーラは略奪婚を果たした。 結婚と併せて爵位継承が行われ、ノーラは晴れてノルドマン伯爵夫人となった。 誰からも祝福された結婚式には負けを認めた姉イーリスも出席していた。 地味で石頭の姉イーリスには、優しくお茶目で上品なエディが勿体ない。 皆そう思っている。だから皆、口々に言っていた。 「不愛想な姉よりも、美人で明るい妹の方がお似合いだった」 そう、ノーラは恥ずかしい略奪婚なんてしていない。 真実の愛が導いた結果なのだ。 だから……何があっても泣き言は洩らせない。 ノルドマン伯爵家に隠された悍ましい秘密がノーラを追い詰めようと、決して、助けを求めることはできないのだ。 「愛してるよ、ノーラ」 「愛してるわ、エディ」 ノーラには最愛の夫エディがついている。 愛があれば、どんな困難も乗り越えられる……はず! ・略奪婚を果たした悪役令嬢の奮闘劇なのでハッピーエンドとは申し上げにくい作品です。 ・R15に該当する若干の残酷描写を含む回には話数の後に「※」を記載いたします。
24h.ポイント 134pt
小説 7,474 位 / 183,710件 恋愛 3,402 位 / 56,013件
文字数 50,848 最終更新日 2023.11.15 登録日 2023.11.04
恋愛 完結 長編 R15
アスガルド王国の姫君のダンス教師である私には婚約者がいる。 王室騎士団に所属する伯爵令息ヴィクターだ。しかしある日、突然、ヴィクターは子持ちになった。 神官と女奴隷の間に生まれた〝罪の子〟である私が姫君の教師に抜擢されたのは奇跡であり、貴族に求婚されたのはあり得ない程の幸運だった。 だから、我儘は言えない…… 結婚し、養母となることを受け入れるべき…… 自分にそう言い聞かせた時、代わりに怒ってくれる人がいた。 姫君の語学教師である伯爵令嬢スカーレイだった。 「勝手です。この子の、女としての幸せはどうなるのです?」 〝罪の子〟の象徴である深紅の瞳。 〝罪の子〟を片時も忘れさせない〝ルビー〟という名前。 冷遇される私をスカーレイは〝スノウ〟と呼び、いつも庇護してくれた。 私は子持ちの婚約者と結婚し、ダンス教師スノウの人生を生きる。 スカーレイの傍で生きていく人生ならば〝スノウ〟は幸せだった。 併し、これが恐ろしい復讐劇の始まりだった。 そしてアスガルド王国を勝利へと導いた国軍から若き中尉ジェイドが送り込まれる。 ジェイドが〝スノウ〟と出会ったその時、全ての歯車が狂い始め───…… (※R15の残酷描写を含む回には話数の後に「※」を付けます。タグにも適用しました。苦手な方は自衛の程よろしくお願いいたします) (※『王女様、それは酷すぎませんか?』関連作ですが、時系列と国が異なる為それぞれ単品としてお読み頂けます)
24h.ポイント 220pt
小説 5,188 位 / 183,710件 恋愛 2,342 位 / 56,013件
文字数 146,167 最終更新日 2023.11.03 登録日 2023.08.12
恋愛 完結 長編 R15
伯爵令嬢ヒルデガルドの婚約者ウィリスはソフィア王女の寵愛を受けヒルデガルドを捨てた。 更にヒルデガルドの父親ビズマーク伯爵はソフィア王女から莫大な手切れ金を受け取り、汚れ役を引き受けてしまう。 汚れ役。 それは「ヒルデガルドが男娼を買った汚れた令嬢」というもの。 だから婚約破棄されて当然であり、傷ついたウィリスと慰めたソフィア王女の美しい純愛は誰からも認められる。あまりにも酷い濡れ衣だった。 ソフィア王女の取り巻きたちによって貴族社会から実質的に追放されたヒルデガルドは復讐を決意する。 それが男娼レオンとの出会いであり、友情の始まりだった。 復讐という利害関係で結ばれた二人に身分を越えた絆が育まれ、「汚れた令嬢」と汚名を被せられたヒルデガルドの潔白が証明されたとき、彼女たちの選んだ生き方とは…… (※露骨な性描写はありませんが、男娼が登場する為R15とさせていただきます) (※6月16日更新分より、若干の残酷描写が含まれる話数には「※」を付けました。苦手な方は自衛の程お願いいたします)
24h.ポイント 191pt
小説 5,851 位 / 183,710件 恋愛 2,603 位 / 56,013件
文字数 206,207 最終更新日 2023.07.16 登録日 2023.06.11
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢シンシアの婚約者パトリックは悲劇のヒロインぶる令嬢リリアナに心を奪われ、リリアナを救う為にシンシアとの婚約を破棄してしまう。そして非難轟々の中リリアナと結婚してしまった。 2年後、シンシアは宮廷に仕え異国から迎えた妃殿下の侍女として特殊な宝飾品を管理する充実した日々を送っていた。 しかし元婚約者パトリックはその頃、被害妄想の強い幼稚な妻リリアナの我儘と奇行に辟易する毎日を送っていたようで…… 「彼女が家族に虐げられているなんて大嘘だよ。騙された」 知ったことではないと接触を拒むシンシアにパトリックは復縁まで持ちかけてくる。 「いえ、お断りですが?」 なぜならシンシアは既に異国の王子と…… 【誤字報告お礼】 複数の読者様から誤字報告をいただきました。ありがとうございます! 御厚意に与りコメントは非表示とさせていただきましたが、この場を借りて御礼申し上げます。 これからもお楽しみ頂けましたら幸いです。
24h.ポイント 184pt
小説 5,984 位 / 183,710件 恋愛 2,677 位 / 56,013件
文字数 61,136 最終更新日 2023.05.27 登録日 2023.05.13
恋愛 完結 短編 R15
婚約者ウォルトンから結婚後に愛人を囲うと宣言された伯爵令嬢フランシスカ。 両親に婚約破棄を訴えたが相手にされなかった。 父親であるマスグレイヴ伯爵にはかつて正妻と二人の愛人がいたらしい。 一人の愛人が去り正妻が病死した後、もう一人の愛人が後妻となった。それがフランシスカの母親。 だから「大騒ぎするな」と呆れられてしまったのだ。 両親の倫理観も自身の結婚も断固として受け入れられないフランシスカ。 教会に相談すると贖罪の為の寄付か修道院に入るよう言われてしまった。 この身が罪で穢れているなら…… 汚らわしい血しか流れていない体なら…… シスターになると決意したフランシスカに父親は猛反対し過酷な選択を突き付ける。 大人しくウォルトンと結婚するか、死人として隠れて一生を地下牢で暮らすか。 「そんな……酷い……!」 しかし絶望したフランシスカに意外な代替案が示された。 「お前の腹違いの兄を連れて来い。そうすれば兄妹でマスグレイヴ伯爵家を継げるようにしてやろう」 非道な提案だったがフランシスカは不遇な兄を助けられるならと奮い立つ。 なぜならその腹違いの兄バレットという男は今、出自のせいで監獄に閉じ込められているというのだから……
24h.ポイント 106pt
小説 8,810 位 / 183,710件 恋愛 4,057 位 / 56,013件
文字数 106,559 最終更新日 2023.05.08 登録日 2023.03.18
恋愛 完結 短編
ある日突然、婚約者の伯爵令息アーノルドから「浮気者」と罵られた伯爵令嬢カイラ。 そのまま罵詈雑言を浴びせられ婚約破棄されてしまう。 しかしアーノルドは酷い勘違いをしているのだ。 アーノルドが見たというホッブス伯爵とキスしていたのは別人。 カイラの双子の妹で数年前親戚である伯爵家の養子となったハリエットだった。 「知らない方がいらっしゃるなんて驚きよ」 「そんな変な男は忘れましょう」 一件落着かに思えたが元婚約者アーノルドは更なる言掛りをつけてくる。
24h.ポイント 184pt
小説 5,984 位 / 183,710件 恋愛 2,677 位 / 56,013件
文字数 41,419 最終更新日 2023.02.26 登録日 2023.01.28
恋愛 連載中 短編 R15
親の決めた相手と結婚したラヴィニアだったが初夜に残酷な事実を告げられる。 夫ヒューバートには長年愛し合っているローザという人妻がいるとのこと。 「子どもを産み義務を果たせ」 冷酷で身勝手な夫の支配下で泣き暮らすようなラヴィニアではなかった。 なんとかベッドを分け暮らしていたある日のこと、夫の愛人サモンズ伯爵夫人ローザの晩餐会に招かれる。 そこには恐ろしい罠と運命の相手が待ち受けていた。
24h.ポイント 56pt
小説 13,320 位 / 183,710件 恋愛 6,132 位 / 56,013件
文字数 3,953 最終更新日 2023.01.30 登録日 2023.01.29
恋愛 完結 短編 R15
伯爵令嬢オリヴィアは伯爵令息ダーフィトと婚約中。 しかし結婚準備中オリヴィアは熱病に罹り冷酷にも婚約破棄されてしまう。 それを知った幼馴染の伯爵令息リカードがオリヴィアへの愛を伝えるが…  【 ⚠ 】 ・前半は夫婦の闘病記です。合わない方は自衛のほどお願いいたします。 ・架空の猛毒です。作中の症状は抗生物質の発明以前に猛威を奮った複数の症例を参考にしています。尚、R15はこの為です。
24h.ポイント 184pt
小説 5,984 位 / 183,710件 恋愛 2,677 位 / 56,013件
文字数 27,953 最終更新日 2023.01.22 登録日 2023.01.15
恋愛 完結 長編
伯爵令息サディアスはメイドのリディと恋に落ちた。 婚約者であった伯爵令嬢フェルネは無残にも婚約を解消されてしまう。 「僕はリディと真実の愛を貫く。誰にも邪魔はさせない!」 サディアスの両親エヴァンズ伯爵夫妻は激怒し、息子を勘当、追放する。 それもそのはずで、フェルネは王家の血を引く名門貴族パートランド伯爵家の一人娘だった。 サディアスからの一方的な婚約解消は決して許されない裏切りだったのだ。 一ヶ月後、愛を信じないフェルネに新たな求婚者が現れる。 若きバラクロフ侯爵レジナルド。 「あら、あなたも真実の愛を実らせようって仰いますの?」 フェルネの曾祖母シャーリンとレジナルドの祖父アルフォンス卿には悲恋の歴史がある。 「子孫の我々が結婚しようと関係ない。聡明な妻が欲しいだけだ」 互いに塩対応だったはずが、気づくとクーデレ夫婦になっていたフェルネとレジナルド。 その頃、真実の愛を貫いたはずのサディアスは…… (予定より長くなってしまった為、完結に伴い短編→長編に変更しました)
24h.ポイント 276pt
小説 4,133 位 / 183,710件 恋愛 1,908 位 / 56,013件
文字数 95,449 最終更新日 2023.01.14 登録日 2022.12.19
伯爵令嬢マチルダには妹がいる。 妹のビヨネッタは幼い頃に病気で何度か生死の境を彷徨った事実がある。 そのために両親は過保護になりビヨネッタばかり可愛がった。 それは成長した今も変わらない。 今はもう健康なくせに病弱アピールで周囲を思い通り操るビヨネッタ。 その魔の手はマチルダに求婚したレオポルドにまで伸びていく。
24h.ポイント 149pt
小説 6,894 位 / 183,710件 恋愛 3,148 位 / 56,013件
文字数 13,601 最終更新日 2022.12.04 登録日 2022.07.19
恋愛 連載中 短編 R15
婚約者である第二王子エリオットに山中で絞殺された令嬢コーネリアは、最期の瞬間に前世の記憶を思い出した。 不治の病で寝たきりだった異世界の少女マユリ。 唯一の趣味は乙女ゲームで素敵なイケメンと恋愛すること。 そして最後にプレイしていたのが『ルクヴァタリアの花冠』だった。 「私……、未クリアのゲームの中に転生した……!?」 大好きな世界に元気な体で生まれ変わったから、だからあれほど幸せだったのだ。 婚約者のエリオット王子に惨殺されるまでは。 ──神様もう一回だけ! 第一王子グレイアム、第二王子エリオット、第三王子ファラル、宰相アライアンス、隠し要素の五人目の彼…… ──できれば主人公のアマリアに転生させてください! 愛されたい! 死と隣り合わせの人生なんてもう嫌! 「王子様から求婚されるなんて!おめでとう、コーネリア!!」 「──えっ!?」 またもや悪役令嬢コーネリアに転生してしまったマユリ。 でもこれはマユリが命を懸けてルクヴァタリア王国で幸せを掴む物語──…… ※死亡シーンを含む回は話数に(※)アリ。苦手な方は是非スキップしてください。 ※何度か死亡する危険があるためR15設定にしていますが、基本は愛されヒロインです。
24h.ポイント 14pt
小説 28,445 位 / 183,710件 恋愛 12,434 位 / 56,013件
文字数 11,718 最終更新日 2022.12.02 登録日 2022.11.26
恋愛 完結 長編 R15
伯爵令嬢シルヴィは重要な夜会で陥れられ無実の罪を着せられてしまう。 それは婚約者ステファンの幼馴染ジュリエッタの策略だった。 「最低だシルヴィ。君のような汚い女と結婚なんてありえない!」 汚名と婚約破棄で傷ついたシルヴィに更なる悲劇が降りかかる。 父ルブラン伯爵によって契約結婚の餌食にされてしまったのだ。 「どうせお先真っ暗なんだ。せめて家の為に尽くせ」 「待ってください、あの方は……!」 相手は疑惑のカルメット侯爵。 記憶を失ったノアム侯爵令息の親友で、その原因と噂される危険人物。 「判決までに身篭れば侯爵家はお前のものになる」 「お父様、そんな……」 強引に推定有罪のカルメット侯爵と結婚させられてしまったシルヴィ。 しかし疑惑の侯爵は、とても罪を犯したとは思えない優しい美青年だった。 「カルメット侯爵家を救ってくれてありがとう。ランスと呼んでくれ」 身分違いの結婚でありながら丁重にもてなしてくれる夫ランス。 投獄までの限られた月日の中、シルヴィは心を許し惹かれていき……そして気づく。 「あなた、誰を庇っているの?」 冤罪によって結ばれた二人が愛を選ぶ時、罪ある者は裁かれ、正しき者には救いと祝福が訪れる───…… ※8万字を越えたので長編へ切り替えました。
24h.ポイント 85pt
小説 10,157 位 / 183,710件 恋愛 4,754 位 / 56,013件
文字数 88,524 最終更新日 2022.11.20 登録日 2022.11.05
恋愛 完結 短編
王立学園の卒業を控えた伯爵令嬢エレノアには婚約者がいる。 同学年で幼馴染の伯爵令息ジュリアンだ。 二人はベストカップル賞を受賞するほど完璧で、卒業後すぐ結婚する予定だった。 しかしジュリアンは新入生の男爵令嬢ティナに心を奪われてエレノアを捨てた。 「もう飽きたよ。お前との婚約は破棄する」 失意の底に沈むエレノアの視界には、校内で仲睦まじく過ごすジュリアンとティナの姿が。 「ねえ、ジュリアン。あの人またこっち見てるわ」 ティナはエレノアを敵視し、陰で嘲笑うようになっていた。 そんな時、エレノアを癒してくれたのはミステリアスなマクダウェル侯爵令息ルークだった。 エレノアの深く傷つき鎖された心は次第にルークに傾いていく。 しかしティナはそれさえ気に食わないようで…… やがてティナの本性に気づいたジュリアンはエレノアに復縁を申し込んでくる。 「君はエレノアに相応しくないだろう」 「黙れ、ルーク。エレノアは俺の女だ」 エレノアは決断する……!
24h.ポイント 184pt
小説 5,978 位 / 183,710件 恋愛 2,670 位 / 56,013件
文字数 28,538 最終更新日 2022.10.30 登録日 2022.10.24
恋愛 完結 短編 R15
「真実の愛を見つけたから駆け落ちするよ。さよなら」 伯爵令嬢エスターは結婚式当日、婚約者のルシアンに無残にも捨てられてしまう。 3年後。 父を亡くしたエスターは令嬢ながらウィンダム伯領の領地経営を任されていた。 ある日、金髪碧眼の美形司祭マクミランがエスターを訪ねてきて言った。 「ルシアン・アトウッドの居場所を教えてください」 「え……?」 国王の命令によりエスターの元婚約者を探しているとのこと。 忘れたはずの愛しさに突き動かされ、マクミラン司祭と共にルシアンを探すエスター。 しかしルシアンとの再会で心優しいエスターの愛はついに冷め切り、完全に凍り付く。 「助けてくれエスター!僕を愛しているから探してくれたんだろう!?」 「いいえ。あなたへの愛はもう冷めています」 やがて悲しみはエスターを真実の愛へと導いていく……  ◇ ◇ ◇ 完結いたしました!ありがとうございました! 誤字報告のご協力にも心から感謝申し上げます。
24h.ポイント 92pt
小説 9,710 位 / 183,710件 恋愛 4,506 位 / 56,013件
文字数 61,684 最終更新日 2022.10.23 登録日 2022.10.15
恋愛 完結 長編
妹に婚約者を奪われたグレンフェル伯爵令嬢イデアは、ショックで酷い皮膚病を患ってしまう。 「こんな醜い私を愛してくれる人はこの世にいないわね……」 女の幸せを諦めて修道院へと向かう途中、川で溺れている男を助けたイデア。 男は宮廷に務める医師でキャタモールと名乗った。 「お礼に、あなたに打ってつけの仕事を斡旋しましょう」 キャタモールの治療を受け、宮廷での仕事を得たイデア。 しかしそれは国王の隠し子シャーロット姫の教育係という密命だった。 「シャーロットを立派な姫に仕上げ、隣国王子に嫁がせるのだ」 失敗すればシャーロット諸共闇に葬られてしまう。 腹違いの妹シャーロットのお目付け役にされた王太子カールの監視の下、イデアの宮廷生活は幕を開けた。 ところが、そこにはキャタモールの陰謀が隠されていた。 全ての罪を着せられて断罪されそうになったイデアを救ってくれたのは、王太子カールだった。 そしてイデアはカールに愛を告げられて…… (王妃になるまでと王妃になってからの数回ざまぁ有ります) (少し改題しました)
24h.ポイント 305pt
小説 3,741 位 / 183,710件 恋愛 1,742 位 / 56,013件
文字数 138,659 最終更新日 2022.10.08 登録日 2022.09.17
恋愛 完結 短編
スチュアート伯爵家の令嬢レーラは裏切られた。 幼馴染に婚約者を奪われたのだ。 レーラの17才の誕生日に、二人はキスをして、そして言った。 「一度きりの人生だから、本当に愛せる人と結婚するよ」 「ごめんねレーラ。ロバートを愛してるの」 誕生日に婚約破棄されたレーラは絶望し、生きる事を諦めてしまう。 けれど死にきれず、再び目覚めた時、新しい人生が幕を開けた。 レーラに許しを請い、縋る裏切り者たち。 心を鎖し生きて行かざるを得ないレーラの前に、一人の求婚者が現れる。 強く気高く冷酷に。 裏切り者たちが落ちぶれていく様を眺めながら、レーラは愛と幸せを手に入れていく。 ☆完結しました。ありがとうございました!☆ (ホットランキング8位ありがとうございます!(9/10、19:30現在)) (ホットランキング1位~9位~2位ありがとうございます!(9/6~9)) (ホットランキング1位!?ありがとうございます!!(9/5、13:20現在)) (ホットランキング9位ありがとうございます!(9/4、18:30現在))
24h.ポイント 2,030pt
小説 616 位 / 183,710件 恋愛 286 位 / 56,013件
文字数 62,509 最終更新日 2022.09.10 登録日 2022.09.03
恋愛 完結 ショートショート
王妃フランチェスカは見切りをつけた。 国王である夫ゴドウィンは踊り子上がりの寵姫マルベルに夢中で、先に男児を産ませて寵姫の子を王太子にするとまで嘯いている。 隣国王女であったフランチェスカの莫大な持参金と、結婚による同盟が国を支えてるというのに、恩知らずも甚だしい。 「勝手にやってください。私は離宮で気ままに暮らしますので」
24h.ポイント 71pt
小説 11,568 位 / 183,710件 恋愛 5,344 位 / 56,013件
文字数 3,037 最終更新日 2022.07.18 登録日 2022.07.18
恋愛 完結 ショートショート
伯爵令嬢ハンナには婚約者がいる。 その婚約者レーノルドは伯爵令息で、身分も家柄も釣り合っている。 ところがレーノルドは旅が趣味で、もう3年も会えていない。手紙すらない。 そんな男が急に帰ってきて「さあ結婚しよう」と言った。 ハンナは気付いた。 もう気持ちが冷めている。 結婚してもずっと待ちぼうけの妻でいろと?
24h.ポイント 56pt
小説 13,320 位 / 183,710件 恋愛 6,132 位 / 56,013件
文字数 3,176 最終更新日 2022.07.17 登録日 2022.07.17
恋愛 連載中 短編 R15
生まれた時から決まっていた王太子デレクとの結婚。 公爵令嬢キャサリンはとにかくこの婚約者が嫌いだった。 女好きで、横暴で、勉強嫌いで頭も悪い。 どんなにイケメンだろうと、絶対に結婚したくない! 結婚回避と暗愚から王国を救うため、キャサリンはある罠を仕掛ける。
24h.ポイント 14pt
小説 28,445 位 / 183,710件 恋愛 12,434 位 / 56,013件
文字数 2,127 最終更新日 2022.06.22 登録日 2022.06.21
20