渡会さんは毒を吐きたい

□あらすじのようなもの□
 渡会さんは美人だ。超のつく美人だ。おまけのように声優顔負けの良い声だ。
 ただ一つだけ欠点がある。それは、

「なんで世の自称・読者様ってのは、ちょっと自分の意に反するものが出てきたら切り捨てるのかしらね?」
「それあらすじで言うことですかね……?」

 毒舌なのだ。容姿で補いきれないほどの毒舌なのだ。おかげで後ろの席に座っていても全くラブの気配が感じられない。なぜなら中身がヒロインとして失格だから。

「取り合えずシャイニングウィザードキメていい?」
「言外に反応するのやめましょうよ……」
 
 渡会さんは美人だ。それは間違いない。俺・四月一日が保証する。
 ただちょっと……いや、かなり性格になんがある。
 そんな彼女は今日も俺にだけ聞こえるように毒を吐き続ける。

「あ~……アホリア充が憤死しないかな~」
 
 だから、あらすじっていうみんなが最初に目にする場所でやめようね?

□更新について□
・不定期です。気が向いたら書きます。書かないかもしれません。反響があると書きます。
・18時に公開されると思います。気分次第。
・1年間1度も連載しない週刊漫画家を待つような仏の心でお待ちください。

(最終更新日:2021/03/15)
24hポイント 28pt
小説 17,670 位 / 112,347件 青春 256 位 / 4,419件