蒼風

蒼風

物書き。他サイトでも活動しております。詳しい事はWebかtwitterをご覧ください。
19
恋愛 連載中 長編
 百合カップルを眺めるだけのモブになりたい。  そう願った佐々木小太郎改め笹木華は、無事に転生し、女学院に通う女子高校生となった。  ところが、モブとして眺めるどころか、いつの間にかハーレムの中心地みたいになっていってしまうのだった。  おかしい、こんなはずじゃなかったのに。 ※基本的に0時更新です。 ※毎日更新を目標としております。 ※カクヨム(URL:https://kakuyomu.jp/works/16816700426798425739)と小説家になろう(URL:https://ncode.syosetu.com/n9367hd/)にて二章が連載中です。 ※その他のことはnote記事(URL:https://note.com/soufu3414/n/nbca26a816378?magazine_key=m327aa185ccfc)をご覧ください。
24hポイント 391pt
小説 3,224 位 / 125,562件 恋愛 1,488 位 / 35,936件
文字数 120,995 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.10.08
青春 連載中 長編
☆前作「朱に交われば紅くなる」読者の方へ☆  本作は、自著「朱に交われば紅くなる」シリーズの設定を引き継ぎ、細部を見直し、リライトする半分新作となっております。  一部キャラクター名や、設定が変更となっておりますが、予めご了承ください。  詳細は「はじめに」の「「朱に交われば紅くなる」シリーズの読者様へ」をご覧ください。 □あらすじ□  今思い返せば、一目惚れだったのかもしれない。  夏休み。赤点を取り、補習に来ていた瑠壱(るい)は、空き教室で歌の練習をする一人の女子生徒を目撃する。  山科沙智(やましな・さち)  同じクラスだ、ということ以外、何一つ知らない、言葉を交わしたこともない相手。そんな彼女について、瑠壱にはひとつだけ、確信していることがあった。  彼女は“あの”人気声優・月見里朱灯(やまなし・あかり)なのだと。    今思い返せば、初恋だったのかもしれない。  小学生の頃。瑠壱は幼馴染とひとつの約束をした。それは「将来二人で漫画家になること」。その担当はどちらがどちらでもいい。なんだったら二人で話を考えて、二人で絵を描いてもいい。そんな夢を語り合った。  佐藤智花(さとう・ともか)  中学校進学を機に疎遠となっていた彼女は、いつのまにかちょっと有名な絵師となっていた。  高校三年生。このまま交わることなく卒業し、淡い思い出として胸の奥底にしまわれていくものだとばかり思っていた。  しかし、事は動き出した。  沙智は、「友達が欲しい」という話を学生相談室に持ち込み、あれよあれよという間に瑠壱と友達になった。  智花は、瑠壱が沙智という「女友達」を得たことを快く思わず、ちょっかいをかけるようになった。    決して交わるはずの無かった三人が交わったことで、瑠壱を取り巻く人間関係は大きく変化をしていく。そんな彼の元に生徒会長・冷泉千秋(れいせん・ちあき)が現れて……?  拗らせ系ラブコメディー、開幕! □更新情報□ ・基本的に毎日0時に更新予定です。 □関連作品□ ・朱に交われば紅くなるのコレクション(URL: https://kakuyomu.jp/users/soufu3414/collections/16816452219403472078)  本作の原型である「朱に交われば紅くなる」シリーズを纏めたコレクションです。 (最終更新日:2021/06/08)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 青春 4,853 位 / 4,853件
文字数 94,179 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.06.08
青春 連載中 長編
□あらすじのようなもの□  渡会さんは美人だ。超のつく美人だ。おまけのように声優顔負けの良い声だ。  ただ一つだけ欠点がある。それは、 「なんで世の自称・読者様ってのは、ちょっと自分の意に反するものが出てきたら切り捨てるのかしらね?」 「それあらすじで言うことですかね……?」  毒舌なのだ。容姿で補いきれないほどの毒舌なのだ。おかげで後ろの席に座っていても全くラブの気配が感じられない。なぜなら中身がヒロインとして失格だから。 「取り合えずシャイニングウィザードキメていい?」 「言外に反応するのやめましょうよ……」    渡会さんは美人だ。それは間違いない。俺・四月一日が保証する。  ただちょっと……いや、かなり性格になんがある。  そんな彼女は今日も俺にだけ聞こえるように毒を吐き続ける。 「あ~……アホリア充が憤死しないかな~」    だから、あらすじっていうみんなが最初に目にする場所でやめようね? □更新について□ ・不定期です。気が向いたら書きます。書かないかもしれません。反響があると書きます。 ・18時に公開されると思います。気分次第。 ・1年間1度も連載しない週刊漫画家を待つような仏の心でお待ちください。 (最終更新日:2021/03/15)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 青春 4,853 位 / 4,853件
文字数 74,863 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.03.15
from 2014.11.27 to 2021.06.15 title Will
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 現代文学 6,240 位 / 6,240件
文字数 2,464 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.14
□あらすじ□  無事に(?)友達となり、新聞部改め青春部に入部することとなった西園寺紅音と月見里朱灯。部長の橘宗平や、明日香先輩や葉月先輩のおかげもあり、少々騒がしいながらも、平穏無事な日常に戻っていくはずだった。  しかし、そんな展開を面白く思わない人間がいた。紅音の(自称)ライバルであり、学年成績2位の佐藤陽菜である。彼女は言う。野球ならば紅音など大したことはないと。売り言葉に買い言葉。月見里はそんな陽菜の言葉を否定し、勝負を受けるのだが……?  拗らせ系青春ラブコメ、波乱の第2弾! □更新について□ ・毎週火曜日と水曜日の0時に更新予定です。 □関連作品□ 【作品本編】 ・朱に交われば紅くなる(作品URL:https://www.alphapolis.co.jp/novel/4508504/557450520) 【短編集】 ・朱に交われば紅くなる しょーと!(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/16816452218448290545) ※カクヨム版 【資料集他】 ・朱に交われば紅くなるの舞台裏(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/16816410413968508396) ※カクヨム版 (最終更新日:2021/03/30)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 青春 4,853 位 / 4,853件
文字数 98,791 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.03.25
□あらすじのようななにか□  学生相談室。それは悩み多き学生が、親には言えないような相談をするための、いわば心のケアを行うための場所である。 「さあ、西園寺!今日はどれにする?」 「そうですね……それじゃあ俺はこの超激辛ってやつにしてみます」 「お!それいくのか。チャレンジャーだねぇ~」 「いやチャレンジャーもなにも、やばそうなやつしかないじゃないですか、今日のカップ麺」  そう、ケアを行うための、 「んじゃ、私はこれかな。極激辛」 「は?マジすか?これ散々兵器だ兵器だって言われてるやつじゃないですか。あの、自殺なら他所でやってもらってもいいですか?」 「失礼な!こう見えても私は辛いものは得意なんだ。バカにするな」 「いや、どうも見えないですし、馬鹿にもしてませんけど……どうなっても知りませんよ?」  ケアを行うための…… 「ダイジョブダイジョブ!ああいう評価は大体誇張だって少年も言ってただろ」 「いや、言いましたけど……まあ、紫乃ちゃんがそれでいいならいいですけど」  前言撤回。  学生相談室。それは悩み多き学生が親には言えないような相談をするための、いわば心のケアを行うための場所。  ……というのは世を忍ぶ仮の姿。真の姿は子供のような無邪気さを持った大人と、大人のようなドライさを持ち合わせた少年が一緒に激辛カップラーメンに挑戦するための、 「ちょっと~?あんまりうるさくしないでね~?」  場所…………  なんの場所なんだろここ。分かったら是非教えてほしい。  ちなみに、無謀にも極激辛を選んだ彼女がどうなったのかは、CMの後。  この番組はまる○食品株式会社の提供でお送りしております(大嘘)  え、結局どんな話かって?それは本編を読んでからのお楽しみってことで、ここは一つ。 「ア゛ッ゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛!゛!゛!゛!゛!゛!゛!゛(絶命)」 「ほら言わんこっちゃない」  お後がよろしいようで。 □更新について□ ・原則、一月中は毎日更新する予定です。 ・その後は未定ですが、週一更新にしようかと考えております。 ・その他のことは近況ノートかTwitterの告知アカウント(@soufu_info)をご覧ください。 (最終更新日:2021/01/13)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 青春 4,853 位 / 4,853件
文字数 107,337 最終更新日 2021.03.24 登録日 2021.01.13
☆お知らせ☆  本作の連載は現在(1/4)、7話まででいったん中断を考えております。また、以降の連載は未定となっております。ご了承ください。 □本作について□ ・本作はカクヨムコン6参加作品となります。 ・毎週水曜日の0時に更新予定です。 ・最新話以降についてはカクヨム版(URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354055200220107)をご利用ください。 ・カクヨム版の更新を応援して頂けると作者が泣いて喜びます。 ・その他のことについてはTwitterの告知アカウント(@soufu_info)かnoteの該当記事(URL:https://note.com/soufu3414)をご覧ください。 □あらすじ□  求人のお知らせ/住み込みのメイドを募集しています    早川日向がそんなメールに気が付いたのは本当に偶然だった。  そして、そんなゴミ箱直行としか思えないメールを律儀に開いたのもまた、偶然だった。  いや、違う。  きっと必然だったのだ。  だって、そう。“彼”にとって「メイド」というのは一つの特別な意味を持っていたのだから。    一通のメールから始まる自堕落お嬢様と、変人女装メイドの物語が今、幕を開ける。 (最終更新日:2020/12/23)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 キャラ文芸 2,973 位 / 2,973件
文字数 22,229 最終更新日 2021.02.10 登録日 2020.12.23
□作品紹介□  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、友達といえる友達がいなかった。  ある日のことだった。隣の家の前に、一人の男の子が立ちつくしていた。いつもは見かけないから、多分、お父さんお母さんが家にいなかったか、鍵を忘れちゃったか、あるいはその両方なんだと思う。  迷った。話しかけてどうするんだ、とも思った。そんなことをしたってどうせ、とも思った。  それでも、彼女は話しかけた。手を差し伸べた。少年は今にも泣きそうな顔を必死に崩さないようにする。きっと相当心細かったんだろう。話しかけてよかった、そう思った。  それから彼女には一人の友達が出来た。なんの問題も起きない、幸せな関係。だけど、そんな時間はすぐに音を立てて壊れていった。  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、友達といえる友達がいなかった。  だけど、そんなひとりぼっちの時も過ぎて、彼女は今、ちょっとだけ人とは違う、けれど大半はごく普通の人生を送っている。あの日のことは忘れて。これからもずっと。そのはずだった。  ある日、誰かが言ったんだ。世界を変えるのは意思の力だって。  これは、そんな意思の力で、どこにでも広がっている醜いセカイが、美しくなる。そんな御伽噺。 □更新について ・毎週火曜日0時更新を予定しております。 ・今のところ作品中盤までの掲載を予定中です。 ・掲載分以降の連載はカクヨム版をご確認ください。 □参考URL 『されど美しき僕らのセカイ』カクヨム版:https://kakuyomu.jp/works/1177354054892553203 (最終更新日:2020/02/09)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 キャラ文芸 2,973 位 / 2,973件
文字数 116,562 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.02.09
□あらすじ□  ”なろう系”と聞くとどんな印象を覚えるだろうか。好意的だろうか?否定的だろうか?恐らく色んな人がいるだろう。  今、”なろう系”が嫌われている。「小説家になろう」出身というだけで嫌われ、叩かれる。アニメ化しても酷評どころではない扱いを受ける。粗探しをされて、ちょっとでも叩きやすそうな場所を見つけたならば、そこだけ切り取ってネタにして笑う。  一方で、作品のファンからは絶大の信頼を寄せられ、ポジティブな意見ばかりが出てくる。ひとつの作品なのにも拘わらず、略称を変えて検索するだけで180度方向性が変わる。一体何故なのか。そんな疑問に迫る。 □本作について□ ・本作は”なろう系”について作者が考えたことを纏めたものです。 ・本作が完全な正解であるとは思っていませんが、何かを考えるきっかけになったら幸いです。 ・誤字・脱字は指摘していただければ直します。 ・長めの章には末尾にポイントまとめを付けてありますのでご活用ください。 ・カクヨムにも同じものを掲載しております。 □他サイト版□ カクヨム→https://kakuyomu.jp/works/1177354054889523764 (最終更新日:2019/08/27)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 エッセイ・ノンフィクション 4,401 位 / 4,401件
文字数 13,371 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.08.27
◇あらすじのようなもの◇  ハウツー本。  それは見知らぬ世界へと旅をする人にとって、指針となる本だ。  嘘つけ。  天城征路は「創作のハウツー本」を信じていない。あんなもんは嘘っぱち。読んだって駄目。話を作るのなんか上手くなるわけない。そんなもん読むくらいなら寝てた方がマシ。そう思っていた。    久遠寺文音は「創作のハウツー本」を信じた。これこそが自分が欲しかったものだ。これできっと良い話が書ける。何をおいてもまず、これを参考にするべきだ。そう思っていた。  本来なら交わる事のないふたり。しかし、ひょんなことから二人は意気投合して、 「こいつと意気投合?ないない。あり得ないって」 「おお、珍しく気が合ったな。それに関しては俺も同感だ。意気投合などという事は決してないな、うん」  ……訂正。全然意気投合なんかしてなかった。  そんな二人と愉快な仲間たちが、化学反応を起こしたり、起こさなかったりする物語が幕を開ける。 (最終更新日:2019/05/19)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 ライト文芸 5,142 位 / 5,142件
文字数 183,271 最終更新日 2019.05.18 登録日 2018.12.28
【本作について】 ・本作は「LINEノベル」についてのニュースを見て、作者が考えたことを纏めたものです。 ・本作が完全な正解であるとは思っていませんが、何かを考えるきっかけになったら幸いです。 ・誤字・脱字は指摘していただければ直します。 ・長めの章には末尾にポイントまとめを付けてありますのでご活用ください。 ・自ブログや、カクヨムでも同内容の記事を公開しております。 【他サイト版】 ・カクヨム版→https://kakuyomu.jp/works/1177354054889265049 ・blog版→http://soufu34141991.hatenablog.com/entry/2019/04/18/000000 (最終更新日:2019/04/19)
24hポイント 0pt
小説 125,562 位 / 125,562件 エッセイ・ノンフィクション 4,401 位 / 4,401件
文字数 9,903 最終更新日 2019.04.22 登録日 2019.04.19
こちらでも公開している『creAte!』のカクヨム版です。更新はここが一番早いのでよろしければどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 ライト文芸 336 位 / 336件
登録日 2018.12.16
◇本作について◇ ・本作は所謂「漫画村」騒動を見て、またその周辺の反応を見ていて考えた事を書いたものです。 ・参考文献や論拠を揃えて書いたものではございません、あらかじめご了承下さい。 ・どうしても内容に納得が行かない場合は、反論のエッセイ類を書いてください。歓迎します。 ・カクヨム版を書いたのがかなり前なので、データ等々が古い可能性もございます。ご了承ください。 (最終更新日:2018/12/16)
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 エッセイ・ノンフィクション 330 位 / 330件
登録日 2018.12.16
□作品紹介□  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、友達といえる友達がいなかった。  ある日のことだった。隣の家の前に、一人の男の子が立ちつくしていた。いつもは見かけないから、多分、お父さんお母さんが家にいなかったか、鍵を忘れちゃったか、あるいはその両方なんだと思う。  迷った。話しかけてどうするんだ、とも思った。そんなことをしたってどうせ、とも思った。  それでも、彼女は話しかけた。手を差し伸べた。少年は今にも泣きそうな顔を必死に崩さないようにする。きっと相当心細かったんだろう。話しかけてよかった、そう思った。  それから彼女には一人の友達が出来た。なんの問題も起きない、幸せな関係。だけど、そんな時間はすぐに音を立てて壊れていった。  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、友達といえる友達がいなかった。  だけど、そんなひとりぼっちの時も過ぎて、彼女は今、ちょっとだけ人とは違う、けれど大半はごく普通の人生を送っている。あの日のことは忘れて。これからもずっと。そのはずだった。  ある日、誰かが言ったんだ。世界を変えるのは意思の力だって。  これは、そんな意思の力で、どこにでも広がっている醜いセカイが、美しくなる。そんな御伽噺。
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 キャラ文芸 259 位 / 259件
登録日 2020.02.09
 求人のお知らせ/住み込みのメイドを募集しています    早川日向がそんなメールに気が付いたのは本当に偶然だった。  そして、そんなゴミ箱直行としか思えないメールを律儀に開いたのもまた、偶然だった。  いや、違う。  きっと必然だったのだ。  だって、そう。“彼”にとって「メイド」というのは一つの特別な意味を持っていたのだから。    一通のメールから始まる自堕落お嬢様と、変人女装メイドの物語が今、幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 キャラ文芸 259 位 / 259件
登録日 2020.12.12
□あらすじのようななにか□  学生相談室。それは悩み多き学生が、親には言えないような相談をするための、いわば心のケアを行うための場所である。 「さあ、西園寺!今日はどれにする?」 「そうですね……それじゃあ俺はこの超激辛ってやつにしてみます」 「お!それいくのか。チャレンジャーだねぇ~」 「いやチャレンジャーもなにも、やばそうなやつしかないじゃないですか、今日のカップ麺」  そう、ケアを行うための、 「んじゃ、私はこれかな。極激辛」 「は?マジすか?これ散々兵器だ兵器だって言われてるやつじゃないですか。あの、自殺なら他所でやってもらってもいいですか?」 「失礼な!こう見えても私は辛いものは得意なんだ。バカにするな」 「いや、どうも見えないですし、馬鹿にもしてませんけど……どうなっても知りませんよ?」  ケアを行うための…… 「ダイジョブダイジョブ!ああいう評価は大体誇張だって少年も言ってただろ」 「いや、言いましたけど……まあ、紫乃ちゃんがそれでいいならいいですけど」  前言撤回。  学生相談室。それは悩み多き学生が親には言えないような相談をするための、いわば心のケアを行うための場所。  ……というのは世を忍ぶ仮の姿。真の姿は子供のような無邪気さを持った大人と、大人のようなドライさを持ち合わせた少年が一緒に激辛カップラーメンに挑戦するための、 「ちょっと~?あんまりうるさくしないでね~?」  場所…………  なんの場所なんだろここ。分かったら是非教えてほしい。  ちなみに、無謀にも極激辛を選んだ彼女がどうなったのかは、CMの後。  この番組はまる○食品株式会社の提供でお送りしております(大嘘)  え、結局どんな話かって?それは本編を読んでからのお楽しみってことで、ここは一つ。 「ア゛ッ゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛!゛!゛!゛!゛!゛!゛!゛(絶命)」 「ほら言わんこっちゃない」  お後がよろしいようで。 □更新について□ ・原則、一月中は毎日更新する予定です。 ・その後は未定ですが、週一更新にしようかと考えております。 ・その他のことは近況ノートかTwitterの告知アカウント(@soufu_info)をご覧ください。 (最終更新日:2021/01/09)
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 キャラ文芸 259 位 / 259件
登録日 2021.01.09
青春 連載中 長編
□あらすじのようなもの□  渡会さんは美人だ。超のつく美人だ。おまけのように声優顔負けの良い声だ。  ただ一つだけ欠点がある。それは、 「なんで世の自称・読者様ってのは、ちょっと自分の意に反するものが出てきたら切り捨てるのかしらね?」 「それあらすじで言うことですかね……?」  毒舌なのだ。容姿で補いきれないほどの毒舌なのだ。おかげで後ろの席に座っていても全くラブの気配が感じられない。なぜなら中身がヒロインとして失格だから。 「取り合えずシャイニングウィザードキメていい?」 「言外に反応するのやめましょうよ……」    渡会さんは美人だ。それは間違いない。俺・四月一日が保証する。  ただちょっと……いや、かなり性格になんがある。  そんな彼女は今日も俺にだけ聞こえるように毒を吐き続ける。 「あ~……アホリア充が憤死しないかな~」    だから、あらすじっていうみんなが最初に目にする場所でやめようね? □更新について□ ・不定期です。気が向いたら書きます。書かないかもしれません。反響があると書きます。 ・18時に公開されると思います。気分次第。 ・1年間1度も連載しない週刊漫画家を待つような仏の心でお待ちください。 (最終更新日:2021/03/04)
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 青春 1,054 位 / 1,054件
登録日 2021.03.11
青春 連載中 長編
□あらすじ□  無事に(?)友達となり、新聞部改め青春部に入部することとなった西園寺紅音と月見里朱灯。部長の橘宗平や、明日香先輩や葉月先輩のおかげもあり、少々騒がしいながらも、平穏無事な日常に戻っていくはずだった。  しかし、そんな展開を面白く思わない人間がいた。紅音の(自称)ライバルであり、学年成績2位の佐藤陽菜である。彼女は言う。野球ならば紅音など大したことはないと。売り言葉に買い言葉。月見里はそんな陽菜の言葉を否定し、勝負を受けるのだが……?  拗らせ系青春ラブコメ、波乱の第2弾! □更新について□ ・3/27から更新を開始いたします。 ・毎週土曜日と日曜日の0時に更新予定です。 □関連作品□ 【作品本編】 ・朱に交われば紅くなる(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354055573386048) 【短編集】 ・朱に交われば紅くなる しょーと!(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/16816452218448290545) 【資料集他】 ・朱に交われば紅くなるの舞台裏(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/16816410413968508396) (最終更新日:2021/03/25)
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 青春 1,054 位 / 1,054件
登録日 2021.03.25
恋愛 連載中 長編
□あらすじ□  百合カップルを眺めるだけのモブになりたい。  そう願った佐々木小太郎改め笹木華は、無事に転生し、女学院に通う女子高校生となった。  ところが、モブとして眺めるどころか、いつの間にかハーレムの中心地みたいになっていってしまうのだった。  おかしい、こんなはずじゃなかったのに。
24hポイント 0pt
小説 20,312 位 / 20,312件 恋愛 4,821 位 / 4,821件
登録日 2021.09.28
19