届かぬ月、手に入れられぬ陽 〜魂の器が奏でる戯曲〜

 これは、「届かぬ月、手に入れられぬ陽 〜魂の器が奏でる戯曲〜」の全体のプロローグです。
 この話は、三つの部分から成っています。魔術の世界である「セハルナーム」、科学の世界である「地球」。そして、科学と魔術が両立する世界、「ジャドヴィアン」です。

 
 それはいつのことだったでしょう。全てが始まった時、まず最初にそこに居たのは全てを創り上げた神、創造神でした。


「小説家になろう」にも投稿中です。
24hポイント 0pt
小説 91,311 位 / 91,311件 ファンタジー 25,566 位 / 25,566件