スライムイーター ~捕食者を喰らう者~

アルル・ジョーカー、十三歳。
盗賊団の下で育ったろくでなしの少女は、新しい人生を求めて冒険者となることを決意する。期待に胸膨らませ、馬車に飛び乗り、大きな街を目指して走り出す。

リンネ・アルミウェッティ、神官。
"捕食者を喰らう者"との二つ名を冠し、ベテラン冒険者へと上り詰めた悪食な神官は、しかし孤独な日々を謳歌していた。

女神の導きにより、出会ってしまった異端な少女たちは、共にコンビを組んで冒険へと繰り出していく。美味なるスライムを求めて彷徨う、飽くなき冒険心が織り成す、一大巨編超大作的なファンタジーの幕開けである。


「お味の方はいかがでしょう?」
「なにこれ、リンネさんの唾液味? それとも胃液味?」
「スライム本来の味です」
 これは意外、美味でした。


だいたいこんな感じ!


*「小説家になろう」にも投稿しています。
https://ncode.syosetu.com/n7312fe/
24hポイント 7pt
小説 17,401 位 / 60,694件 ファンタジー 4,650 位 / 19,436件