【R18】愛されていない人質妻ですが、敵国王子の溺愛を所望中!

大国グランジュから弱小国であるリヒテンベルンへと婚姻の申し入れがあったが、それは明らかに我が国への警告を意味したもの。
嫁いだ後の待遇は妻ではなく『人質』だと誰もが理解している中、その『人質妻』になったセヴィーナだったが……?

「貴方を指名します、私と恋をしてください!」
「はぁ?」

案外気遣いは出来る敵国王太子(夫)×人質として嫁いだ脳筋ゴリラ姫(妻)の喧嘩っぷるラブコメです。
序盤はヒロインが不遇でシリアスな雰囲気です、ご注意ください。

※他サイト様でも公開しております。
24h.ポイント 184pt
782
小説 6,885 位 / 187,131件 恋愛 2,984 位 / 56,726件