魔女と旅する死者の世界






「なんで魔法使いじゃなくて、魔女なんだ?」

「だって、魔女の方が大人の女性っぽくてカッコいいじゃないですか」


 蘇った死者によって世界が崩壊し、一年が過ぎた。

 景色は荒れ果て、文明は過去のものになり、日常は地獄へと変わっていった。

 そんな世界で、少年は一人の女の子と旅をしている。

 彼女は、自分のことを「魔女」だと言った。

 これは崩壊した世界を進む、少年と魔女の少女との旅の記録

 そして、死者の世界で生きる人たちの物語。
24hポイント 0pt
小説 60,695 位 / 60,695件 ライト文芸 2,413 位 / 2,413件