戦の前の平穏~鷹華のものがたり~

大規模作戦に参加すべくパナマ運河を目指す日本海軍軽空母「神鷹」。
そこに乗り組む一人の女性がいた。
彼女の名は鷹華。主計兵である。
戦の前の束の間の平穏、これは、彼女に少しだけ訪れた平和の時間の記録である。
24hポイント 0pt
小説 73,688 位 / 73,688件 ライト文芸 3,637 位 / 3,637件