人事も尽くしてないのに"天才"を授かってしまった僕の苦悩

 何の皮肉か、間違いか、或いは神の悪戯か。

 彼には大抵のことは高水準で出来てしまうワケの分からない才能があった。

 見れば真似できてしまう。聞けば理解できてしまう天才的なその才能のせいで『挫折も』『努力』も知ることが出来ないその境遇をただただ嘆く高校生のお話。
24hポイント 0pt
小説 123,878 位 / 123,878件 キャラ文芸 2,811 位 / 2,811件