夢のなかへ

僕の前にある食卓のテーブルの上に食パンとスープを、妻が並べてくれて、朝刊を読みながら僕はそれを食べた。
ああ、自分が嫌になる。こんな夢を見るなんて。
ああ、やだな。男になりたい、なんて。私はなんて不純で卑しい奴なんだろ。
24hポイント 0pt
小説 144,437 位 / 144,437件 恋愛 45,164 位 / 45,164件