邪神ってやつが人を狂わせるんじゃない。人が人を狂わせるんだ。

都会の片隅で探偵業を営む「橘慶太」と大手出版社でエースライターを務める「長谷川優里」はある日、田舎の旅館に招待される。
しかし、そこは邪神と呼ばれる、古の神様の遊技場であった。
邪神との出会いを皮切りに、様々な怪奇現象に見舞われる2人は、次第にこの世界の違和感に気づいていく。
24hポイント 0pt
小説 111,234 位 / 111,234件 ホラー 3,897 位 / 3,897件