鬼が島に行ったら鬼っ娘たちにメス調教を受けた -ケツ穴に金棒ディルドを突っ込まれる孕ませファック三昧だった-

■イーデスブックスより電子書籍化しました■

ボクは桃から生まれた桃太郎であり、何の因果が応報したのが、それとも、運命論的な帰結なのか分からない。それが予定調和であっても構わないわけだ。

とにかく、とりあえず、ボクは鬼が島に向かうことになる。

そこで、ボクは地獄を経験する。それはある意味「天国」であったかもしれないが、その意味をここで問うことはあえてしない。

つまるところ、室町・中世期において、ボクが主人公たる「桃太郎」は新参の文学であり、古典文学とは一線を画すものであったのであり、改変し放題の自由な物語であったという事実は歴史的に認めなければならない。

それを認めないのはある意味文芸に対する冒涜だろう。

ライトであろうがなんであろうが関係ない。

というわけで、ボクは語らざるを得ない、ボクがそれを望むかどうかは、どうでもいいことだからだ。
では語ろう。

ボクの「桃太郎」という名の物語を――
24hポイント 134pt
小説 4,847 位 / 68,806件 大衆娯楽 79 位 / 2,128件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

「R18」全身水着強制着用!

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:639pt お気に入り:3

黒猫

aoi
BL / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:44

催眠アプリでエロエロライフ

BL / 連載中 24h.ポイント:4707pt お気に入り:126