壬生の花

新選組の若き隊士の物語。
園田又四郎たち三人の仲間は、大志を胸に新選組に入隊した。
だが、親友だった半助が切腹したことにより、又四郎の歯車がじょじょに狂いはじめる。

この小説は、遠い昔、私がまだ若かった頃に想像していた物語を小説化しました。
文字数としましては、本来、3、4倍の分量になるはずでしたが、執筆にあたり、まだ長編を描ききる自信がありませんでしたので、物語の中盤を抜き出す形で短編として書きました。

また、この小説は、カクヨムから転載したものです。そのさい、多少の加筆、修正をおこないました。
24hポイント 0pt
小説 80,087 位 / 80,087件 歴史・時代 1,096 位 / 1,096件