似非聖女呼ばわりされたのでスローライフ満喫しながら引き篭もります

侯爵令嬢オリヴィアは聖女として今まで16年間生きてきたのにも関わらず、婚約者である王子から「お前は聖女ではない」と言われた挙句、婚約破棄をされてしまった。

そして、その瞬間オリヴィアの背中には何故か純白の羽が出現し、オリヴィアは泣き叫んだ。

「私、仰向け派なのに!これからどうやって寝たらいいの!?」


聖女じゃないみたいだし、婚約破棄されたし、何より羽が邪魔なので王都の外れでスローライフ始めます。
24h.ポイント 56pt
112
小説 14,066 位 / 186,993件 恋愛 6,370 位 / 56,696件