婚約者が選んだのは私から魔力を盗んだ妹でした

バートン伯爵家のミアの婚約者、パーシーはいつも「魔法が使える人がいい」とばかり言っていた。

実はミアは幼いころに水の精霊と親しくなり、魔法も得意だった。
妹のリリーが怪我した時に母親に「リリーが可哀想だから魔法ぐらい譲ってあげなさい」と言われ、精霊を譲っていたのだった。
リリーはとっくに怪我が治っているというのにずっと仮病を使っていて一向に精霊を返すつもりはない。

それでもミアはずっと我慢していたが、ある日パーシーとリリーが仲良くしているのを見かける。
パーシーによると「怪我しているのに頑張っていてすごい」ということらしく、リリーも満更ではなさそうだった。

そのためミアはついに彼女から精霊を取り戻すことを決意する。
24hポイント 759pt
小説 2,225 位 / 119,886件 恋愛 1,125 位 / 35,134件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

Bグループの少年

青春 / 連載中 24h.ポイント:29962pt お気に入り:7710

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:284092pt お気に入り:7428

今さら言われても・・・私は趣味に生きてますので

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:22203pt お気に入り:1018

婚約破棄? 私の本当の親は国王陛下なのですが?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:109667pt お気に入り:7264

婚約者を想うのをやめました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:256985pt お気に入り:5345

契約獣が怖いと婚約破棄を受けるも、どうやら神獣のようです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2087pt お気に入り:7084