「宮廷魔術師の娘の癖に無能すぎる」と婚約破棄され親には出来損ないと言われたが、厄介払いと嫁に出された家はいいところだった

魔術の名門オールストン公爵家に生まれたレイラは、武門の名門と呼ばれたオーガスト公爵家の跡取りブランドと婚約させられた。
しかしレイラは魔法をうまく使うことも出来ず、ブランドに一方的に婚約破棄されてしまう。

それを聞いた宮廷魔術師の父はブランドではなくレイラに「出来損ないめ」と激怒し、まるで厄介払いのようにレイノルズ侯爵家という微妙な家に嫁に出されてしまう。夫のロルスは魔術には何の興味もなく、最初は仲も微妙だった。
一方ブランドはベラという魔法がうまい令嬢と婚約し、やはり婚約破棄して良かったと思うのだった。

しかしレイラが魔法を全然使えないのはオールストン家で毎日飲まされていた魔力増加薬が体質に合わず、魔力が暴走してしまうせいだった。
加えて毎日毎晩ずっと勉強や訓練をさせられて常に体調が悪かったことも原因だった。

レイノルズ家でのんびり過ごしていたレイラはやがて自分の真の力に気づいていく。
24hポイント 5,459pt
小説 415 位 / 119,575件 ファンタジー 139 位 / 31,295件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

実家から絶縁されたので好きに生きたいと思います

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:10863pt お気に入り:10984

未来で冷遇妃になるはずなのに、なんだか様子がおかしいのですが…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:49324pt お気に入り:3243

異世界転生令嬢、出奔する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:144791pt お気に入り:8508

【改訂版】紅蓮の氷雪魔術師

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:426pt お気に入り:49