家が没落した時私を見放した幼馴染が今更すり寄ってきた

名門貴族ターナー公爵家のベティには、アレクという幼馴染がいた。
二人は互いに「将来結婚したい」と言うほどの仲良しだったが、ある時ターナー家は陰謀により潰されてしまう。
ベティはアレクに助けを求めたが「罪人とは仲良く出来ない」とあしらわれてしまった。

その後大貴族スコット家の養女になったベティはようやく幸せな暮らしを手に入れた。

が、彼女の前に再びアレクが現れる。
どうやらアレクには困りごとがあるらしかったが…
24hポイント 880pt
小説 1,603 位 / 111,757件 恋愛 836 位 / 32,172件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約者の側室に嫌がらせされたので逃げてみました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:13823pt お気に入り:11500

皆さん勘違いなさっているようですが、この家の当主はわたしです。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:5530pt お気に入り:10609

婚約破棄されたら、多方面から溺愛されていたことを知りました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:639pt お気に入り:4042