夫から「余計なことをするな」と言われたので、後は自力で頑張ってください

アスカム公爵家の跡継ぎ、ベンの元に嫁入りしたアンナは、アスカム公爵から「息子を助けてやって欲しい」と頼まれていた。幼いころから政務についての教育を受けていたアンナはベンの手が回らないことや失敗をサポートするために様々な手助けを行っていた。

しかしベンは自分が何か失敗するたびにそれをアンナのせいだと思い込み、ついに「余計なことをするな」とアンナに宣言する。

ベンは周りの人がアンナばかりを称賛することにコンプレックスを抱えており、だんだん彼女を疎ましく思ってきていた。そしてアンナと違って何もしないクラリスという令嬢を愛するようになっていく。

しかしこれまでアンナがしていたことが全部ベンに回ってくると、次第にベンは首が回らなくなってくる。
最初は「これは何かの間違えだ」と思うベンだったが、次第にアンナのありがたみに気づき始めるのだった。

一方のアンナは空いた時間を楽しんでいたが、そこである出会いをする。


24hポイント 1,223pt
小説 1,398 位 / 120,693件 恋愛 703 位 / 35,506件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

家に住み着いている妖精に愚痴ったら、国が滅びました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:55434pt お気に入り:10033

素材採取家の異世界旅行記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:19863pt お気に入り:31303

未来で冷遇妃になるはずなのに、なんだか様子がおかしいのですが…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:36140pt お気に入り:3578

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:29473pt お気に入り:22623