あの日、陽だまりの縁側で、母は笑ってさよならと言った

自由奔放に生きる母、珠貴。そんな母のようにはなりたくないと、平凡で落ち着いた人生を望んでいる娘、綾乃。離れて暮らす二人だったが、ある日突然珠貴が綾乃の家へ転がり込んでくる。不本意ながら始まった同居生活は、綾乃の同僚若菜くんや、隣の家に住む不登校少女すずちゃんまでも巻き込んでいく。勝手気ままな珠貴に翻弄される綾乃。しかしふとしたきっかけから、珠貴に巣食う病魔の存在に気付いてしまう。そしてあろうことか、綾乃の身体にも――
24hポイント 0pt
小説 37,497 位 / 37,497件 ライト文芸 1,186 位 / 1,186件
詳細はこちら

この作品はアルファポリスから書籍化されています


処理中です...