陽民くんのおつかい

ある夏休みの朝。ラジオ体操から戻ってくるとお父さんから用事を言い付かる。それは隣町の寺に先祖代々伝わっている「達磨大師」の掛け軸を納めるというものであったが……。ハートフルコメディを目指しました!小倉ひろあき先生に頂いた「達磨大師」の絵を参考に書いた短編。(もちろん表紙はその頂いた絵でず)
*別サイトでも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 140,798 位 / 140,798件 児童書・童話 2,449 位 / 2,449件