ロリ神のせいで一日一回空中に浮かぶワードを言わないと死ぬ呪いに掛かっているんですがそれは。

神薙 眞寿は普通の高校二年生ではない。彼はある出来事がきっかけで毎度『指定されたワード』を言わないと死ぬ『呪い』に掛かっていた。そのワードはふわふわと空中に浮かぶステータス画面のようなものに書いてあり、もしワードを言わなければ身体中に激痛が起こったりする等とても厄介なモノだった。通常ならばそんな高校生活など絶望するしかない。しかし彼は恵まれていた。

ポニテ美少女も出るよ!
24hポイント 7pt
小説 17,062 位 / 65,798件 恋愛 6,273 位 / 16,911件