【完結】真実の愛はおいしいですか?

とある国では初代王が妖精の女王と作り上げたのが国の成り立ちだと言い伝えられてきました。

稀に幼い貴族の娘は妖精を見ることができるといいます。
王族の婚約者には妖精たちが見えている者がなる決まりがありました。

お姉様は幼い頃妖精たちが見えていたので王子様の婚約者でした。
でも、今は大きくなったので見えません。



―――そんな国の妖精たちと貴族の女の子と家族の物語


※童話として書いています。
※「婚約破棄」の内容が入るとカテゴリーエラーになってしまう為童話→恋愛に変更しています。


24hポイント 262pt
小説 4,455 位 / 111,849件 恋愛 2,049 位 / 32,113件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界を最強スキル『スマホ』と『ゲーム』で無双する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:56pt お気に入り:303

聖女の仕事なめんな~聖女の仕事に顔は関係ないんで~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:114872pt お気に入り:3366

その“婚約破棄”を待ち望んでおりました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:36887pt お気に入り:4011

転生後はのんびりと

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:5694pt お気に入り:4514

好きでもない私とは婚約解消してください

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:11687pt お気に入り:222