蓮

蓮(れん)と申します。皆様を楽しませることができるような小説を書けたらと思います。小説家になろう、カクヨムにも投稿しております。
31 12
恋愛 完結 短編 R15
ナルフェック王国の女王ルナは夫である王配シャルルとの子供を妊娠した。その後、ルナは悪夢を見る。多くの屍の上に立ち、赤黒い血に染まった手のルナ。定期的にその悪夢を見るようになった。 一方、シャルルはルナに宿った新たな命を慈しみ、親になる覚悟が出来ていた。しかしルナは悪夢を通じて思い出す。かつて自身が間接的に死に追いやった政敵達や救えなかった民達を。 間接的とはいえ人を殺したルナは、自身に新たな命を育んだり、親になる資格はあるのか自信をなくし、不安に囚われていた。 これはそんなルナが救われ、前を向くまでの物語。 ※妊娠、出産、つわり等の表現があります 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第25弾です。小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 269pt
小説 4,722 位 / 185,677件 恋愛 2,317 位 / 56,325件
文字数 9,014 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.06.14
ファンタジー 完結 ショートショート
近年人気作を連発している小説家ギュンター・シュミット。ギュンターは公の場に姿を現すことはなく、出版社にも代理の者を出向かせている。 そんな謎のベールに包まれた小説家ギュンター・シュミットの正体は、何とリヒネットシュタイン公国の子爵令嬢だった! 彼女は何故小説を書くのか、それが今明かされる! 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第24弾です! 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 35pt
小説 19,734 位 / 185,677件 ファンタジー 2,752 位 / 42,706件
文字数 3,194 最終更新日 2024.06.10 登録日 2024.06.10
恋愛 完結 短編 R15
四家合同事業をスムーズに進める為に、ソールズベリー伯爵令嬢ユーフェミアはクラレンス公爵令息ライナスと、ポーレット侯爵令息オリバーはウォレック伯爵令嬢コレットとそれぞれ婚約していた。 しかし、ユーフェミアは婚約者であるライナスよりもオリバーの方が気が合った。また、コレットもユーフェミアの婚約者であるライナスと何やら仲が良い様子。 そこでユーフェミアはライナスとコレットにとある罠を仕掛ける。 彼らが罠に嵌まらなかった場合、ユーフェミアはそのままライナスと結婚するとこになるが、果たして結果は……? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第23弾です。 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 92pt
小説 10,834 位 / 185,677件 恋愛 5,312 位 / 56,325件
文字数 12,255 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.01
恋愛 完結 ショートショート
ルーナティウス王国にあるセレニスト村。そこでは豊穣の神に花嫁を捧げ、豊作を祈る風習がある。 この年、豊穣の神に捧げられる花嫁に選ばれたヴァイオレット。花嫁と言えば聞こえは良いが、実質のところ生贄だ。 ヴァイオレットは豊穣の神に捧げられる日、恋人のロバートと駆け落ちした。 二人の愛の逃避行は隣国アポロニア王国の演劇にもなり、アポロニア国民は皆ヴァイオレットとロバートの物語に夢中になっていた。 ヴァイオレットとロバートが逃げた後、セレニスト村では被害を受けた者達がいたことを知らずに……。 『ラブロマンスの裏側ででシリーズ』第2弾です! カクヨム、小説家になろうにも投稿しています。
24h.ポイント 163pt
小説 7,285 位 / 185,677件 恋愛 3,523 位 / 56,325件
文字数 2,177 最終更新日 2024.06.02 登録日 2024.06.02
ポンバル伯爵家の令嬢コンスタンサは義妹ジョアナからドレスやアクセサリーなど、色々と奪われて虐げられながら生活していた。 そんなある日、王家主催のパーティーでブラガンサ筆頭公爵家の令嬢テルマとレンカストレ公爵家の令息ルーベンと出会ったことで運命が変わり始めるのだが……!? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第22弾です! 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 56pt
小説 14,815 位 / 185,677件 恋愛 7,167 位 / 56,325件
文字数 8,519 最終更新日 2024.05.16 登録日 2024.05.16
それは決して実らせてはいけない恋だった。 アシルス帝国皇妃ソフィーヤは、娘のアナスタシアが見つけた意匠が凝らされたペリドットのブローチを見て、過去を思い出す。 それはソフィーヤがナルフェック王国の王女ソフィーだった頃の、決して実ることがなかった初恋の話。 小さくて大きな恋物語シリーズ第21弾です。シリーズ過去作と関連があります。 また、ロシア系の名前を使っておりますので男女で苗字が違う場合があります。 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 7pt
小説 36,803 位 / 185,677件 恋愛 16,579 位 / 56,325件
文字数 14,890 最終更新日 2024.05.14 登録日 2024.05.12
人間、人狼、鬼、吸血鬼、妖狐、天狗などが共存する日桜帝国。 伯爵位を持つ飛鳥井家の令嬢・小夜子。彼女は没落した飛鳥井家の援助と引き換えに、人狼一族である望月家の長男・旭と結婚することが決まってしまう。 人狼に嫁いだ女性は二度と姿を見せなくなってしまう。このことから、人狼に嫁ぐことは酷い扱いを受けて殺されてしまうことを意味するようになっていた。 愛する家族の為に恐怖心はあるが望月家に嫁ぐ決意をした小夜子。 苦しまずに死ねることを祈っていたが、望月家で待っていたのは……!? ノベルバ、カクヨム、小説家になろうにも掲載しています。
24h.ポイント 35pt
小説 19,734 位 / 185,677件 恋愛 9,207 位 / 56,325件
文字数 12,269 最終更新日 2024.05.11 登録日 2024.05.07
恋愛 完結 長編 R15
ネンガルド王国にあるターラント孤児院。 アメジストのような紫の目のシンシアと、エメラルドのような緑の目のティモシーはそこで幸せに暮らしていた。 お転婆だが体が弱く、医務室にいることが多いシンシア。普段穏やかで大人しいティモシーだが、先生達の言い付けを破って毎回こっそりと医務室までシンシアに会いに来てくれる。 宝石図鑑を見ながら、お互いの目の色の宝石を探したりする二人。 お互いがお互いにとって特別な存在だった。 しかしある日、ティモシーの父を名乗る公爵が現れる。そしてそのままティモシーは公爵家に引き取られてしまう。 その際、ティモシーはシンシアに約束をするのだ。 「大きくなったら必ず君を迎えに行く」と。 シンシアはその言葉を信じ、ティモシーのいない日々を寂しく過ごす。 そんなある日、海を挟んだ隣国ナルフェック王国からシンシアの祖父がターラント孤児院に訪れる。シンシアの祖父はナルフェック王国の伯爵家の前当主であった。娘の忘れ形見であるシンシアを引き取りたいとのことだ。 海を越え、国を越えて離れ離れになってしまったシンシアとティモシー。 そんな二人は再会を夢見て今出来る最大限のことをするのであった。 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第20弾です。シリーズ過去作と関連があります。 小説家になろうにも掲載しています。
24h.ポイント 35pt
小説 19,734 位 / 185,677件 恋愛 9,207 位 / 56,325件
文字数 53,668 最終更新日 2024.05.06 登録日 2024.05.01
恋愛 完結 長編 R15
ファルケンハウゼン男爵家の長女マルグリットは、妹のティアナを溺愛しているシスコンである。ティアナは両親や兄からは虐げられているが、マルグリットがひたすら溺愛しているお陰で真っ直ぐ天使のように育っていた。この日もマルグリットはティアナを連れて屋敷を抜け出して二人で過ごしていた。そんな時、ティアナに一目惚れしてしまった令息が現れる。それがランツベルク辺境伯令息ユリウスである。このユリウス、どうやらティアナに対して並々ではない独占欲を抱いているようだ。マルグリットは最愛の妹であるティアナを危険な男に渡すものかと怒り、ユリウスからティアナを遠ざけようとした。こうして、マルグリットとユリウスの、ティアナを巡る舌戦が始まるのである。 最愛の妹ティアナを守ろうとするマルグリット、ティアナと結ばれることを望むユリウス、更にはマルグリットの知らなかったファルケンハウゼン男爵家の悪事や他の令息も絡み、事態は思わぬ方向へ向かい……!? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第19弾です。シリーズ過去作と関連があります。 一応恋愛もありますが、基本的に妹大好きなシスコン令嬢と、彼女の妹を狙うヤンデレ令息の舌戦コメディーです! 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 63pt
小説 13,806 位 / 185,677件 恋愛 6,696 位 / 56,325件
文字数 48,831 最終更新日 2024.04.03 登録日 2024.03.29
恋愛 完結 短編 R15
ボルジア公爵家次男のイヴァーノは優秀なのだが生まれつき良心が欠如していた。そんなある日、彼はトゥルシ侯爵長女のセラフィーナと出会う。彼女と出会ったことで少しの良心が芽生えたイヴァーノ。しかしそれと同時にセラフィーナを害する者はどんな手を使ってでも排除しようとする凶暴性も芽生えてしまった。 そんなある日、セラフィーナはイヴァーノの兄であるヴァスコとの婚約が決まってしまう。嫉妬により狂ったイヴァーノはヴァスコを殺そうとするが、セラフィーナの悲しむ顔が脳裏に浮かび何とか思いとどまることが出来た。セラフィーナの為にも兄をサポートしようと思えるようになれた。 しかしそんなある日、セラフィーナの実母が死に後妻と義妹がトゥルシ侯爵家に迎え入れられた。そこからセラフィーナは虐げられるようになる。 ヴァスコはフルヴィアに目移りし、見窄らしくなったセラフィーナを捨てようとしていた。それを知ったイヴァーノは怒りに支配され、ある計画を立てるのであった。 ※主人公がサイコパスなので胸糞悪い展開が多々ありますのでご注意ください。 不法行為、犯罪描写が多数ありますが、それらを助長する意図は決してありません。 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第18弾です。同シリーズ過去作と関連があります。 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24h.ポイント 63pt
小説 13,806 位 / 185,677件 恋愛 6,696 位 / 56,325件
文字数 22,178 最終更新日 2024.03.13 登録日 2024.03.11
ファンタジー 完結 ショートショート
アトゥサリ王国のメッテルニヒ侯爵家のロスヴィータは美人で淑女の鑑、社交界の華として有名だ。そして彼女の妹ギーゼラは平凡で姉とよく比較されてしまう。 最初はギーゼラの不貞腐れた様子を心配そうにするロスヴィータ。しかしある日を境にギーゼラは不貞腐れるのをやめた。そしてメッテルニヒ侯爵家では見たことがない高価なドレスやアクセサリーを身に着けるようになっていた。ロスヴィータはそれらの出所に不安になるが、ギーゼラは贈り物だと答えるだけ。 そんなある日、アトゥサリ王国を震撼させる事件が起きた。そして、その大元の原因がギーゼラであることが判明し……!? 平凡な妹が美人の姉をダシにして令息達から色々と巻き上げるもののやり過ぎてしまうお話です。 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第17弾です。 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 78pt
小説 12,157 位 / 185,677件 ファンタジー 1,783 位 / 42,706件
文字数 3,457 最終更新日 2024.03.03 登録日 2024.03.03
恋愛 完結 長編 R15
これは正統な王家の血を引くヴィルヘルミナが、革命により国を取り戻し女王として返り咲く物語。 ナッサウ王家が治めていたドレンダレン王国は穏やかで平和な国だった。しかし、ベンティンク家によるクーデターにより、ナッサウ王家の者達は皆殺しにされてしまった。ベンティンク家による恐怖政治が始まり、ドレンダレン王国は地獄のような国に成り果てた。 クーデター時、ナッサウ王家の者達は皆殺しにされたと言われていたが、実は一人だけ生き残りがいた。それがヴィルヘルミナである。当時赤ん坊だったヴィルヘルミナは密かにナッサウ王家から逃がされ、エフモント公爵家の養女として育てられた。ヴィルヘルミナの出自を知っているのは自身とエフモント公爵家の家族のみ。 義兄であるラルスとマレインはいつもヴィルヘルミナを守っていた。ヴィルヘルミナはそれに対してありがたさと申し訳なさを感じていた。 家族から聞いた国の現状、そして実際に見た王都の現状。ヴィルヘルミナはこれらを憂い、ドレンダレン王国を変えることを決意する。 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第16弾です。同シリーズ過去作と関連があります。 全28話、1日4話ずつ更新です。 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24h.ポイント 21pt
小説 25,546 位 / 185,677件 恋愛 11,605 位 / 56,325件
文字数 88,042 最終更新日 2024.03.03 登録日 2023.11.13
ホラー 完結 ショートショート R15
電車やバスなど公共交通機関でマナー違反をする人は一体どうなってしまうのか……? 残酷描写、極端な描写があるのでご注意ください。 小説家になろうにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,677 位 / 185,677件 ホラー 6,758 位 / 6,758件
文字数 2,457 最終更新日 2024.02.28 登録日 2024.02.28
キャラ文芸 完結 ショートショート
桐生家で飼われている猫のティアラ。彼女のお気に入りの場所は一階の窓辺。そこでティアラは一匹の野良猫と窓越しにあるやり取りをするのである。 猫の日記念に書いてみました。 作者は猫を飼ったことがないのであくまで想像です。 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,677 位 / 185,677件 キャラ文芸 4,342 位 / 4,342件
文字数 1,254 最終更新日 2024.02.22 登録日 2024.02.22
恋愛 完結 長編 R15
大学進学を期に一人暮らしを始めた進藤海斗。 引越し直後、隣の部屋の人に挨拶に行くと、小柄で長い髪の海斗よりも年上に見える女性が出て来た。 彼女の名前は桜庭智絵里。アンニュイな雰囲気でどことなく猫を彷彿とさせる女性だ。 海斗と智絵里の関係は単なるお隣さんだったが、偶然マンションのエレベーターで一緒になった時、何と智絵里が熱で倒れてしまってから関係は変わる。 放っておくことが出来ず、海斗は智絵里を看病する為に彼女の部屋に入ったら、何とそこは散らかりまくった汚部屋だった! おまけに智絵里は料理も出来ないことが判明! 世話焼きで家事上手な海斗はこれも放っておけず、看病だけでなく智絵里の部屋を簡単に片付け始めた。 そして回復した智絵里からこう持ちかけられる。 「あの、私専属の家事代行バイトとかしませんか?」 これは十八歳男子大学生と二十六歳社会人女性の、家事代行バイトから始まる恋物語。
24h.ポイント 7pt
小説 36,803 位 / 185,677件 恋愛 16,579 位 / 56,325件
文字数 22,350 最終更新日 2024.01.09 登録日 2024.01.01
伯爵令嬢ローズマリーは公然の場で公爵令息ジミーから婚約破棄され、彼が愛する男爵令嬢サマンサに酷い仕打ちをしたという冤罪までかけられる。それを救ったのは王太子ヒューゴである。こうしてローズマリーはヒューゴに求婚され王太子妃となった。 このローズマリーとヒューゴのラブロマンスは王国内で皆の憧れとして語り継がれる。その裏でしわ寄せを受けた者達がいることを知らずに……。 『ラブロマンスの裏側でシリーズ』第1弾です! カクヨム、小説家になろうにも投稿しています。
24h.ポイント 14pt
小説 30,367 位 / 185,677件 恋愛 13,548 位 / 56,325件
文字数 4,161 最終更新日 2023.12.30 登録日 2023.12.30
ニサップ王国の名家ビジャフランカ侯爵家には娘が二人いる。姉のアレハンドリナと妹のグアダルペだ。 アレハンドリナはグアダルペの奇行に困っていた。 グアダルペが自分に何を望んでいるのか全く分からないアレハンドリナ。 しかし、ある時グアダルペが何を望んでいたのかが判明する。そしてアレハンドリナはグアダルペの望み通りに行動するが……。 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第15弾です。同シリーズ過去作と関連があります。 全2話です。 誰もが一度は聞いたことはあるけれど実際に使ったことはないであろうあの言葉に関するコメディーです! 小説家になろう、カクヨムにも投稿してます。 R15は念の為です。
24h.ポイント 7pt
小説 36,803 位 / 185,677件 ファンタジー 5,728 位 / 42,706件
文字数 6,264 最終更新日 2023.09.24 登録日 2023.09.24
アリスはルシヨン伯爵家の長女で両親から愛されて育った。しかし両親が事故で亡くなり叔父一家がルシヨン伯爵家にやって来た。叔父デュドネ、義叔母ジスレーヌ、義妹ユゲットから使用人のように扱われるようになったアリス。しかし彼女は何かと斜め上の行動をするので、逆に叔父達の方が疲れ切ってしまうのである。そしてその結果は……? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第14弾です。同シリーズ過去作と関連があります。 全5話連投スタイルです。 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。 表紙に素敵なFAいただきました! ありがとうございます!
24h.ポイント 28pt
小説 22,057 位 / 185,677件 ファンタジー 3,085 位 / 42,706件
文字数 14,015 最終更新日 2023.09.06 登録日 2023.09.06
恋愛 完結 ショートショート
この日のナルフェック王国の王都アーピスや王宮は、王太女ディアーヌの結婚式で大変盛り上がっていた。 しかし、そんな王都や王宮とは打って変わり離宮は静かで穏やかな時間が流れている。 離宮に住まう生前退位した女王ルナとその夫シャルルは、孫の結婚祝いとして打ち上がる花火を見ながらのんびりと今までを振り返るのであった。 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第13弾です。同シリーズ過去作と関連があります。 結之志希さん(@yuino_novel)さんの企画「〇〇に映る花火」参加作品です! 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。 表紙は結之志希さんからいただきました!ありがとうございます!
24h.ポイント 14pt
小説 30,367 位 / 185,677件 恋愛 13,548 位 / 56,325件
文字数 3,380 最終更新日 2023.08.30 登録日 2023.08.30
天才孤児と貴族令嬢の身分差ラブストーリー! 孤児院暮らしの平民ジェームズは何でもすぐにコツを掴み卒なくこなしてしまうので日々に退屈していた。そんな時、孤児院に慈善活動に来た貴族の令嬢ケイトと出会う。ジェームズはケイトからチェスを教わり、戦略を練る楽しさを知った。そしてケイトと過ごす時間が何よりも楽しみになっていた。次第にジェームズはケイトに想いを寄せるようになる。しかしジェームズは平民の孤児でケイトは貴族の令嬢。2人が結ばれることは普通ならあり得ない。しかしジェームズは普通ではない方法ならば可能なのではないかと考えた。果たしてジェームズはどのような方法でケイトと結ばれるのか? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第12弾です。 同シリーズ過去作と関連があります。 この作品の世界観は男尊女卑が割と激しく女に学問は不要とされている設定ですが女性蔑視の意図はありません。 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。 全5話、完結まで予約投稿済みなので連投スタイルになります。
24h.ポイント 28pt
小説 22,057 位 / 185,677件 恋愛 10,208 位 / 56,325件
文字数 12,249 最終更新日 2023.08.30 登録日 2023.08.28
31 12