晴明さんちの不憫な大家

最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。
天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。
祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。
 
神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。
 
 
24hポイント 447pt
小説 3,245 位 / 127,884件 キャラ文芸 93 位 / 3,402件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。