お照と鶴松 ~札差の内儀と丁稚、禁断の密通絵巻~ 【古典×エロ!のご法度コラボ】

  
 古典×エロ小説という無謀な試み、久々の復活(笑)

 今回は私の大好きな根岸鎮衛(ねぎし やすもり)の随筆「耳嚢」からの翻案です。

  下級旗本(町人という説も)から驚異の出世を遂げ、勘定奉行、南町奉行にまで昇り詰めた根岸鎮衛(1737~1815)が30年余にわたって書き記した随筆「耳嚢」
 世の中の怪談・奇談から噂話等々、色んな話が掲載されている「耳嚢」にも、けっこう下ネタがあったりします。

 その中から第九巻に掲載されている「老婦密通奇談の事」というお話を大胆にも「エロ小説」に翻案してみました。
 このお話、町人達とも気さくに話し、江戸中の様々な話題を収集していた鎮衛が、人から聞いた話を書き綴ったもので、鎮衛自身もこの話を一種の「笑い話」として捉えている節があります。

 裕福な札差の妻が、丁稚として抱えた貧しい少年を溺愛し、それが昂じて「密通」(不倫)したというもの。

 当時、不義密通(不倫)は天下のご法度!密通をした男女ともに「死罪」!さらには夫が妻の密通相手を殺しても罪に問われなかったというスゴい時代だったのですが、「南町奉行」・・・江戸の司法と行政の長、いわば「裁判官」の鎮衛さんが、こんな少年と熟女のデンジャラス過ぎる不倫話をサラリと「笑い話」として紹介している点がとても面白いです。

 ・・・・よほどサバけた人柄だったのでしょう(笑)

 エロ小説化するに当たり・・・テーマとしては例によって(!)「少年と熟女」となりました!
 まあ、いつもの事です(笑)

 【登場人物】
 ●お照 (三十四歳)
 裕福な札差「近江屋」の内儀、慈悲深く優しい◯供好きとして知られている。

 ●伊左衛門(三十八歳)
 札差「近江屋」の主人。

 ●「鶴松」本名 鶴吉(◯◯歳)  
 早くに母を亡くた子沢山で貧しい町人の倅
 近江屋の丁稚となりお照に可愛がられる。

 原典 根岸鎮衛:著 「耳嚢」第九巻「老婦密通奇談の事」より翻案。
24hポイント 149pt
小説 6,791 位 / 111,593件 歴史・時代 59 位 / 1,405件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【R18】ひとりぼっちの花娘は檻の中の竜騎士に恋願う

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:20715pt お気に入り:2243

都合のいい女だと知っていました。でも、迎えが来たので、さようならです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:182109pt お気に入り:6234

母の秘肉から溢れ出る息子の初露 ~没落華族母子残酷物語~

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:404pt お気に入り:52

アダルトなHな体験談的小説

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:384pt お気に入り:5

お嬢様はお亡くなりになりました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:253977pt お気に入り:9195

追い出された万能職に新しい人生が始まりました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:8214pt お気に入り:29979

完璧(変態)王子は悪役(天然)令嬢を今日も愛でたい

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1214pt お気に入り:1663