残念系悪役令嬢に転生したら、婚約破棄される予定の王太子に溺愛されています【R-18】

■ストーリー■
ルティナ・グレイスは公爵令嬢。
前世でプレイするはずの乙女ゲームの悪役令嬢に転生していた事に気付いたのは、9歳の頃…。
そしてルティナと婚約をすることになるのがこの国の王太子である、ラインハルト・ロイ・ヴァイセンブルクだった。

しかしまだこの段階ではラインハルトとは出会ってはいないし、婚約もしていない。
そこでルティナは目立たない様に過ごす予定だったのだが、ある少女との出会いによりラインハルトに気に入られて強引に婚約者にさせられてしまう。
なんとか穏便に婚約を白紙に戻そうと考えるルティナだったが…。

**補足説明**
R18作品になります。ご注意ください。
基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップなどには付けていません)
R部分は後半からになりますので割と後になりますが、スキンシップは前半から多め。


この作品は旧タイトル『残念系悪役令嬢に転生!?』を改稿しR18仕様にしたものになります。
1年程放置していた未完結作品ですが、初めて書いた異世界作品の為少し思入れがあります。
なのでこの機会に完結を目指して書くことに決めました。
一部他の作品とキャラクター名が被る為変更してあります。
24hポイント 2,094pt
小説 807 位 / 144,622件 恋愛 393 位 / 45,271件