辺境令嬢ですが契約結婚なのに、うっかり溺愛されちゃいました

「契約結婚しませんか、僕と?」
「はいっ喜んで!」
 天然ピンク髪の辺境令嬢マリッサ・アンジュールは、前世の記憶を持つ異世界転生者。ある日マリッサ同様、前世の記憶持ちのイケメン公爵ジュリアス・クラインから契約結婚を持ちかけられちゃいます。
 契約に応じてお金をもらえる気楽な結婚と思いきや、公爵様はマリッサに本気で惚れているようで……気がついたら目一杯溺愛されてるんですけどぉ〜!
 * この作品は小説家になろうさんにも投稿しています。
 * 1話あたりの文字数は、1000文字から1800文字に調整済みです。
 * 2020年4月30日、全13話で作品完結です。ありがとうございました!
24hポイント 35pt
小説 14,906 位 / 111,595件 恋愛 6,365 位 / 31,933件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:96596pt お気に入り:11173

ランプの令嬢は妹の婚約者に溺愛され過ぎている

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1698pt お気に入り:6925

記憶喪失の若き伯爵夫人を追い込むのは記憶を失う前の自分でした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:42pt お気に入り:51