少年貴族と執事の話

とある村に天涯孤独の少年がいた。
実はその少年はある貴族の血を受け継いでいる。
そんな少年のもとに一人の青年執事が現れ、言った。
「お迎えにあがりました。マイロード」

これは村育ちの少年が一貴族になった日々の話。
24hポイント 0pt
小説 63,469 位 / 63,469件 ファンタジー 19,911 位 / 19,911件