味覚亭

十七歳で高校を中退した瑞樹は、その後二十年間に及び自宅での引きこもり生活を続けた。

しかし、瑞樹は将来の夢を実現するために二十年間ひたすら家事手伝い、特に料理作りに励み続ける。

そして二十年後、三十七歳になった瑞樹は長年に渡って磨き続けた料理の才能と技術を発揮すべく
深夜営業の食堂「味覚亭」をオープンさせる。
24hポイント 0pt
小説 86,855 位 / 86,855件 大衆娯楽 2,684 位 / 2,684件