千切れた心臓は扉を開く

「貴様を迎えに来た」――幼い頃「神隠し」にあった女子高生・美邑の前に突然現れたのは、鬼面の男だった。「君は鬼になる。もう、決まっていることなんだよ」切なくも愛しい、あやかし現代ファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 39,309 位 / 39,309件 キャラ文芸 1,318 位 / 1,318件