ミランダに恋したオレだけど、この度記憶喪失になりました(笑)

ヒヒィィィィンッッ

ドンッッッ

馬車がオレに迫ってくる。
そう気づいたときにはもう既に逃げることができなくなっていた。
目の前に馬車が迫った瞬間に前世の記憶を思い出す。

事故に遭い、最悪のどん底にいたオレの前に立ったのはキレイな女の子だった。
でも、お世辞にも美人や美女とは程遠い。
それでも、オレはその少女を美しいと思った。

それから始まっていく新しい彼の生活。
はてさて彼はどのような人生を歩むことになるのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎日一回投稿予定。タグ変更可能性あり。
24hポイント 0pt
小説 149,107 位 / 149,107件 恋愛 46,936 位 / 46,936件