全て殿下の仰ったことですわ

公爵令嬢のアイリスは、平民のサリアを虐めたと婚約者のイーサンに婚約破棄を告げられる。理由はサリアに嫉妬したからだと言う。だがアイリスは否定し「家畜に嫉妬する趣味はありませんもの」と言い放つ。平民であるサリアを家畜扱いするアイリスにイーサンは激昂するがアイリスは「殿下が仰ったことではありませんの? お忘れですか?」と言ったのだった。
24hポイント 319pt
小説 4,143 位 / 111,061件 恋愛 2,001 位 / 31,911件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

地味な私は壁の華でいたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:181896pt お気に入り:4107

家に住み着いている妖精に愚痴ったら、国が滅びました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:79478pt お気に入り:10008

研修から始まる異世界転生

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:22664pt お気に入り:4289

今更気付いてももう遅い。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2350pt お気に入り:2647

離婚しましょうね。だって貴方は貴族ですから

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:78884pt お気に入り:4868

つかれやすい殿下のために掃除婦として就くことになりました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14045pt お気に入り:3787

異世界転生騒動記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:7462pt お気に入り:13813

えぇ、死ねばいいのにと思ってやりました。それが何か?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:333pt お気に入り:2729