【全年齢版】この世の果て

【11/24 作中に登場人物イラストを追加しました。】

その復讐は行われるーー美しくも凄惨に。

昼メロチックな読み出したら止まらないジェットコースターミステリ。

ミステリとして発表しては?とアドバイスを受け、BL18禁要素を排除し、全年齢対象とした作品。

日本有数の大企業・雪花コーポレーションの若き青年社長・雪花海杜は、元々はピアニストを目指しながらも、父の意向で後継者になった過去を持ち、自らの生き方に微かな疑問を抱き始めていた。

まだ学生時代、父の秘書としてある小さな町工場を訪れた海杜は、そこで信じられない光景を目にする。
融資を願い出る夫婦を冷酷にあしらう父の姿にショックを受けながら、そこを後にする瞬間、感じた視線。

それは、その夫婦の幼い息子の瞳だった。

彼はそれ以来、毎晩、その時、自分を刺すような目で見つめてた少年の夢でうなされていた。

そんな彼の右腕としてサポートする美貌の秘書・咲沼英葵。
実は彼こそ、海杜をはじめとした、雪花一族に復讐を誓うあの少年の成長した姿であった。
英葵は亡き両親の無念を晴らす為、雪花コーポレーションに入り込んでいた。

何も知らずに友情を深め合う、同級生の英葵の妹・美麻と海杜の妹・菊珂。
海杜に許されぬ愛を抱く、若く美しい義母・里香。
年の離れた海杜の弟で、里香の息子・夕貴。
海杜の従兄弟で、副社長を務め、形勢逆転を狙う野心的な更科恭兵。

飽和状態にまで張り詰めた彼らに突然降りかかる災厄。
それを期に、運命の歯車は静かに回り出す。

美しく、そして凄惨に。

イラスト:聖る様
24hポイント 0pt
小説 49,201 位 / 49,201件 ミステリー 1,348 位 / 1,348件