あやかし狐姫は初恋を所望中

双子の弟の代わりに千尋という子を振ってくれと頼まれた僕。
断り切れずその子の大きな屋敷まで行ったはいいものの、何と彼女はお狐さんだった。
なし崩し的に身代わりを引き受けた僕だったけど、その日以来他の妖怪からも目を付けられやすくなってしまった。
そして、五年前に弟と出会ったという彼女と、その五年前の記憶が曖昧な僕の隠されていた秘密が明らかになっていく……話。
あやかしたちやブラコン弟から半ばハーレム状態の天然主人公です。(笑)
よろしくお願いします。m(__)m
24hポイント 7pt
小説 18,714 位 / 67,743件 ファンタジー 4,564 位 / 20,601件