パワハラ騎士団長に追放されたけど、君らが最強だったのは僕が全ステータスを10倍にしてたからだよ。外れスキル《バフ・マスター》で世界最強

「アベル、貴様のような軟弱者は、我が栄光の騎士団には不要。追放処分とする!」

 騎士団長バランに呼び出された僕――アベルはクビを宣言された。
 この世界では8歳になると、女神から特別な能力であるスキルを与えられる。
 ボクのスキルは【バフ・マスター】という、他人のステータスを数%アップする力だった。

 これを授かった時、外れスキルだと、みんなからバカにされた。
 だけど、スキルは使い続けることで、スキルLvが上昇し、強力になっていく。
 僕は自分を信じて、8年間、毎日スキルを使い続けた。

「……本当によろしいのですか? 僕のスキルは、バフ(強化)の対象人数3000人に増えただけでなく、効果も全ステータス10倍アップに進化しています。これが無くなってしまえば、大きな戦力ダウンに……」

「アッハッハッハッハッハッハ! 見苦しい言い訳だ! 全ステータス10倍アップだと? バカバカしい。そんな嘘八百を並べ立ててまで、この俺の最強騎士団に残りたいのか!?」

 そうして追放された僕であったが――
 自分にバフを重ねがけした場合、能力値が100倍にアップすることに気づいた。
 その力で、敵国の刺客に襲われた王女様を助けて、新設された魔法騎士団の団長に任命される。
 
 一方で、僕のバフを失ったバラン団長の最強騎士団には暗雲がたれこめていた。

「騎士団が最強だったのは、アベル様のお力があったればこそです!」

 これは外れスキル持ちとバカにされ続けた少年が、その力で成り上がって王女に溺愛され、国の英雄となる物語。
24hポイント 873pt
小説 1,678 位 / 104,871件 ファンタジー 351 位 / 27,857件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

どうも、死んだはずの悪役令嬢です。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:129944pt お気に入り:5959

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:103490pt お気に入り:9033

追い出された万能職に新しい人生が始まりました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:7206pt お気に入り:30055

精霊の守り子

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:80735pt お気に入り:1913

元邪神って本当ですか!? 万能ギルド職員の業務日誌

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14831pt お気に入り:8896

転生王子はダラけたい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:37539pt お気に入り:28262