公爵令嬢は婚約者の王太子に横恋慕した自称聖女の妹に呪いをかけられる

「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルバ」に同時投稿しています。
『目には目を歯には歯を、呪いには呪いを』
ベイリー公爵家の長女マリアンヌはとても幸せだった。幼馴染で王国一の美男子と評判なだけでなく、長剣を持っても王国有数の名手であるマクシミリアン王太子との結婚が正式に決まったのだ。幼い頃から婚約していたが、適齢期になっても互いに何の問題もなく、マリアンヌの十八歳の誕生日を待って挙式することになっていた。だがそれは、日頃から自分は聖女だとアピールして、マクシミリアン王太子の婚約者の座を奪おうとしていた妹のサロメに悪の決断をさせることになった。悪魔女である母親カトリーヌの血を色濃く継ぐサロメは、姉マリアンヌに最悪の呪いをかけたのだった。
24hポイント 78pt
小説 9,669 位 / 99,903件 恋愛 4,304 位 / 27,882件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄されたので、契約不履行により、秘密を明かします

恋愛 / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:40

幸せな番が微笑みながら願うこと

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1860pt お気に入り:4441

悪役夫婦が追放された日

恋愛 / 完結 24h.ポイント:347pt お気に入り:95

婚約破棄にはご注意を

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:227pt お気に入り:4519

不確定要素は壊れました。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:26

うちの家族が過保護すぎるので不良になろうと思います。

BL / 連載中 24h.ポイント:15550pt お気に入り:1434